(1)一昨年、カードの明細にセキュリティソフト・ノートンからの引き落としがあったことに気付く。「え、自動で延長されたの!? しかも3年??」と驚いたものの、どうせそのまま使うつもりだったのでひとまずスルー。


(2)しかし、ノートンの評判もそんなによろしくないし、「別の物に変えようかな?」と最近思うようになって、とりあえずノートンの自動延長サービスだけでも停止しておこうと思い至る。


(3)ところが、自動延長サービスの停止をするには、ノートンと契約した時に送られてくるメールに記載された「注文番号」が必要だと判明。そんなのネットのプロバイダを変更した時に、メールごと消失してますがな……。


(4)これはどうしたものかと考え、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見。



なるほど、ノートンのサポートセンターのチャットで直接交渉すればいいのか、ふむふむ。
電話とかで噛み合わない問答をするのは嫌だったので、これは気軽でいいものだ。


ノートン サポート窓口 – 電話サポートの番号とチャットサポートオプション

で、さっそくやってみたわけだけど、だいたい20分程度のやり取りでサクッと終了。無事に自動延長サービスの停止をしてもらうことができました。

名前と契約時のメールアドレスさえ分かれば、あっという間に対応してもらえる模様。思いのほか簡単だったなぁ。担当者さんも感じのいい方だったし、すごくスッキリした気分。


(5)ただ、こんなに簡単で大丈夫なの? という心配が無きにしも非ず。名前とメアドだけしか確認されないし、いくらでも成り済ましが出来そうな予感。

以前、レンタルサーバーのパスワードを再発行してもらう時なんかだと、郵送を使ってまで本人確認等したくらいだったし、煩わしいけどここまでやってくる会社の方が信用出来るのは言うまでもない。


(6)てなことで、残りのサービス期間はまだ1年以上残っているから、その間に新たに導入するセキュリティソフトの選定でもしておこう。全く詳しくない素人なので、ほんと適当でいいのだけど。


【メモ】Google chromeが重たくなったのでブックマークマネージャを修正したら改善した件









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation