どうやら若者の間では、こうした使い方が一般的に広がっている。我々のように「まずブラウザを開いてGoogleでキーワード検索する」という流れは彼らにはない。普段使っているSNSアプリの中で行動が完結している


まあ、そうなっちゃいますか。

自分も、何かしらのコンテンツの口コミなんかを知りたいと思ったら、真っ先にTwitterで検索してみるし。以前は、Googleに「ブログ検索」というのがあったからそちらを使っていたけれど、気付けば無くなっちゃったからなぁ。


そうなってくると、ほんと「SNS検索」というものが捨て置けなくなってきたのは否めない、それこそブログを運営している者としては(すごく今更感はあるが)

そもそも、ここ近年のGoogleアプデにより個人ブログがあまり重要視されなくなってきているので、趣味ブログにも人が来てくれるように考えると、今後ますます「SNS検索」が重要なのかもしれないね、なんとなく。




↑ というわけで、数年ぶりに新アカでTwitterを再開してみることに!

以前、読書感想ブログをやっていた時にTwitterも利用していたけれど、段々と目的を見失ってしまい面倒くさくなって放置した記憶がある……。

ま、今回はあくまで「SNS検索」対策として、ささやかながらにブログとの導線を引きたいという目的なので、適当にゆる~くやっていこうとは思う。


ブログのネタ帳みたいになっていくのが理想的だろうか? 検索目的だから極端な話フォロワー0でもいいし、ぼちぼちやっていきまっしょい。


>1/22追記。

気づけば、「アナリティクス」が標準実装されてるのですね。個人的には、もうそれを確認するだけで承認欲求が満たされる気がする(ただ、自分の閲覧数を排除出来ないのが残念)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation