(1)ネットサーフィン中、突如「Google Chromeのメモリが不足しています」という文言の出るエラーに見舞われてしまう。ブラウザを開き直しても同じ症状が出続ける始末。


(2)「履歴が溜まってきている?」と思い、履歴を消去しても改善することなくエラーが起きたまま。


(3)仕方ないからネット検索で改善策を探す探す! もちろんChromeは使えない状態なので、別のブラウザを使用。そして、以下のような記事を発見しました。



なるほど、Chromeのシステム設定を変更すれば完全されるらしい。

まず、右上の三点リーダから「設定」に飛んで、下へスクロールし「詳細設定」をクリック。
それから、システムという項目にある「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックを外せばいいとのこと(ついでに、その上の項目のやつも外した方がよさそう)


で、さっそくやってみたら、見事に改善されました! 良かった良かった。
割と簡単に直る反面、簡単に不具合も生じてしまうデリケートさが何とも言えないですな。


それにしても、ほんとChromeって定期的に不具合が起こるので、ちょっと嫌になってしまうものだ。IEを使っていた時はこんなことって無かったのになぁ。

でも、今更新たにブラウザを乗り換えるのも面倒なので、引き続きChromeを使っていこうとは思うけれど。ま、利用者が多い分、検索すればすぐさま改善策を見付けられるのは利点なのかもしれない、たぶん。


【メモ】Google chromeの読み込みが終わらないので“再起動”してみたら見事に改善した件

【メモ】Google chromeが重たくなったのでブックマークマネージャを修正したら改善した件







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation