(1)前々からブログに“パンくずリスト”を導入したいなと思っていたので、今更ながらプラグイン「Breadcrumb NavXT」の設定をしてみた。


(2)ネット検索をして発見した以下の記事を参考に。



上記の記事では、「パンくずリストを表示したい位置にコードを記述する必要がある」と説明されているものの、うちで使っているWordPressテーマではその必要はなく、プラグインを有効化させるだけでリストが記事タイトル上に表示される模様。

これをまた任意の場所に表示させようと考えたら新たにコードの記述が必要なのだろうけど、自分ではよく分からないのでこのままで良しとしておこう。


(3)さらに、以下の記事を参考にして細かな設定もしておく。




こちらの記事では、「今見ているページのリンクを外す」説明があるけれど、自分は今見ているページタイトルそのものを消す事にしました。ちょっとゴチャゴチャ見えてしまうのが嫌なので。


(4)それから、ダッシュボードの「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」に以下のコードを記述。


/*パンくずリストフォントサイズ*/
.breadcrumbs{
font-size: 12px;
}


↑ これで、フォントサイズを少し小さめに設定。あんまり主張が激しくてもあれなので、記事本文よりも少し小さいサイズくらいが良いんじゃなかろうかと。


(5)思いっきり順番が前後するけど、リストを導入する前にカテゴリの階層化をまず考えるべき。




どのくらい細分化するかなど、ちょっと悩んでしまうところではある。ま、うちは個人ブログなので、最終的には「適当でいいや!」と割り切ったけれど。

それにしても、新たに親カテゴリ等を設定して記事のURL自体が変わったというのに、検索流入とかは特に変わりはなかったようで少し安心。元のURLに親カテゴリが追加されたくらいの変化なら、Googleさんからすると大した変化ではない?


【メモ】プラグイン「Pupular Posts」の影響によりブログが重くなったので設定を変えてみたら改善した件

プラグイン「Jetpack」の連携が出来ずにエラーが出てしまった時の対処法






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation