先日、WordPressのアップデート(4.9.6)が来ていたのでさっそく適応させてみると、なにやら新たな機能が実装された模様。

プライバシーポリシーページの作成

ほぉ~、こういうのって各々の裁量で掲示するものだと勝手に思っていたものだけど、今の時代ともなるとWordPress自体の機能として必要とされるようになったということなのかな?

まあ、以前からGoogleさんの方からGDPR(EU一般データ保護規則)がどうのこうのというメールが来てたりしていたことだし、なんかもうそういう流れになっているということなのでしょう(適当)


正直、辺境の個人ブログにプライバシーポリシーって必要なのか? という疑問が無きにしも非ずなものの、よくよく調べるとGoogleアドセンスなどを使っている時点で必要なようなので、今更ながらではあるけれどページの作成を行うことにしてみた。


一体どういう文言を書けばいいのやら……と思っていたら、「コピペでOK」という参考記事を見付けたので有難く利用させてもらいました(WordPressの機能で作成される文章・例文は翻訳がおかしいっぽいので、そのまま使わない方がよさそう)

もちろん、まるっとコピペではなく、自分のブログの体裁に合った形で文言を微妙に変えたり変えなかったり、そんな塩梅。これから自分も作成するぞ!という方も、一応全文読んでみて手直しすべきところはした方がいいとは思います(ま、9割9分はコピペだけどね)


プライバシーポリシー |

↑ 出来上がったページがこちら。これを本当はフッターにでも貼り付けておきたいのに、設定の仕方がよく分からないので上部のメニューに並べておきました。まあ、分かりやすくていいか。


>5/25追記。

ブログの安全性を鑑みたら、いいかげんSSL化もやらなくちゃなぁ……でも非常に面倒くさい。Xサーバーに契約しているので一応無料で出来るものの、なかなか重い腰が上がらないものだわ。

なにが面倒くさいって内部リンクが沢山ありすぎるから、その全てをちゃんと設定出来るのかが不安でならないのです。プラグインで設定可能だけど、本当にもれなく出来るものなのか心配しかない(時間も結構掛かるだろうしね)


【メモ】プラグインを使って“パンくずリスト”を導入してみた

【メモ】プラグイン「Pupular Posts」の影響によりブログが重くなったので設定を変えてみたら改善した件








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation