最近、ダウンロード版のないPSPのゲームを購入したので、久々にPSP実機を起動。
そのついでに、もう10年選手であったメモリースティックも新調しておいた。

それに伴ってセーブデータの移し変えもしたから、その手順を念のためメモしておく(自分用)



(1)PSP本体をUSBでPCに繋ぐ(PS3コントローラのUSBを流用)


(2)すると、勝手にPCが反応するので、出てきた「フォルダを開いてファイルを表示」をクリック。


(3)そして、「PSP」というフォルダの中にある「SAVEDATA」ファイルをまるごとコピー。
  ひとまず、それをデスクトップにペーストしておく(中身チェックも念のため)


(4)続いて、USBを抜いてから、新旧メモリースティックを入れ替える(PSP本体)


(5)再びUSBを繋ぐと上記と同じ流れになるので、「PSP」フォルダを開く。
  そこに中身が空の「SAVEDATA」ファイルがあるから、先ほどコピーしたものを全部入れる。


(6)無事に完了! 初めてやったけど、思いのほか簡単だった。
  Vitaだと管理ソフトがあるから感覚的に出来るけど、こちらはこちらで結構分かり易い。



正直、その移し変えたセーブデータというのも、一度挫折した作品ばかりだったりするので、
別に消去してしまってもよかったんだけどね。でも、気が変わることもあるから一応残しておこう。

それにしても、ほんと久々にPSPを触ったけど、手にすっぽりハマる大きさ厚みで最高ですわ。
やっぱり、携帯ゲーム機はこのくらいの大きさが最良だよなと思えてならない。







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation