英雄伝説 零の軌跡 (通常版)

★2013年1月4日の記事を再掲

先月からちょこちょことプレイ、このたび40時間ほどでようやくクリアしました。

PSPのRPGではダントツとも言えるほど高評価を得ている軌跡シリーズということもあって、前々から気になっていたんだけど、正直つまらなくはないもののすごく面白いとも思わなかった、というのが素直な感想。

主人公が警察ということもあってか、不良グループにマフィア、違法薬物はたまた宗教団体なども出てきて、ベタ過ぎるにもほどがあるだろと思わずにはいられなかったなぁ。

【スポンサードリンク】


王道RPGであると聞いていて、それってシステム的なことだとばかり勝手に思っていたんだけど、まさかストーリーも含めてだったとは驚愕。

だけど、王道的なストーリーでも、面白い作品は世の中にたくさんあるとは思う。しかし、本作はベタ過ぎるほどベタなんだよね(あくまでも個人的な感想)


なおかつ、おつかい的なイベントが多いこと多いこと。サブクエストがおつかいというのは分かるんだけど、本筋のストーリーもおつかいが多いのが(特に人探し)ちょっとプレイしていてキツかったと言わざるを得ない。


ま、ところどころで仲間達のバックボーンが語られるところなんかは興味深かったように思う。最終章の盛り上がり方もなかなか良かったしね。しかし、あの巨大ロボットはこの世界観にあってるのかあってないのかよく分からなかったなぁ……。

そんなこんなで、暇つぶし程度には楽しめました。




英雄伝説 零の軌跡 午後の紅茶にお砂糖を(ファルコムBOOKS)
むらさきゆきや
メディア・パル
売り上げランキング: 7,420








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation