なにやらWOWOWにて2月16日(日)に漫画『ONE PIECE(ワンピース)』を
学術的に読み解いていく番組が放送するらしい。

個人的には、今年に入ってから初めて読み始めてみたので、この番組もちょっと興味深いです。

【スポンサードリンク】


生物学から見た「悪魔の実」とは! 又吉と眞鍋が「ONE PIECE」の魅力に迫る!

──漫画の魅力や、選ぶ時に好きになるポイントは?

又吉 人間の内面が描かれている漫画が好きなんです。少年漫画でも、昔の古い漫画でも、人間が葛藤してたりするのが好きですね。「ONE PIECE」でも登場人物がそれぞれ葛藤して、そこが面白いです。僕が読んできた漫画っていうのは、主人公が葛藤を抱えて、どっちかっていうと破滅したり、抱えたまま終わったりするんですけど(笑)。「ONE PIECE」はそれを乗り越えていくので痛快やなぁと思って(笑)

児嶋 基本的に漫画って乗り越えていくものだから、そっちの方が多いと思うよ(笑)。

又吉 僕が好きなのはつぶされていくほうが多い(笑)。だからこういう漫画をもっと読んでいきたいなと。


本番組では、ピース・又吉直樹、眞鍋かをり、ゲストとして児嶋一哉が出演するらしんだけど、
読書家としても有名な又吉さんて『ONE PIECE(ワンピース)』もちゃんとチェックしてるのですね。

割と太宰などの純文学好きということで定着している節があるから、
あんまりベストセラー作品って読まないんじゃないかと勝手にいたんだけど、
そういうわけでもないというわけか、なるほど。


まあ、読書家ともなると、初めは自分の好みの物しか頑なに読まずに、
ベスセラー物を敬遠しがちになっちゃうんだよね、大抵の場合は。

でも、そこから段々と「売れる作品にはそれなりに理由がある、それを確かめたい!」、
という風な思考の流れに変わっていく傾向の人が多いと思うんだ。

たぶん、又吉さんもそういうタイプなんじゃなかろうかと、そんな気がする。
そうじゃないと、又吉さんが『ONE PIECE(ワンピース)』だなんて、ガラじゃないよなw


それにしても、「僕が読んできた漫画っていうのは、主人公が葛藤を抱えて、
どっちかっていうと破滅したり、抱えたまま終わったりする
」と、又吉さんは言っているんだけど、
具体的にはどういった作品なのだろう? その辺が気になってしまう。

読書芸人ピース又吉のおすすめ本まとめ – NAVER まとめ

小説の類は上記リンク先で紹介されているので、割と好みが偏っているのは分かるんだけど、
漫画の趣味も上の発言内容からして同じ傾向のようだし、具体的なタイトルが知りたいものだ。


まあ、最近の作品で言うとすれば『惡の華』とかがそんな感じなのかもなぁ。
まだ完結はしていないから、主人公が破滅するかどうなるかは分からないけれど。








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation