『夢をかなえるゾウ』の水野敬也が原作を書き、鉄拳がイラストを手掛けた自己啓発本
それでも僕は夢を見る』が発売1カ月半で15万部を突破して話題になっているらしい。

最早アーティストみたいな感じになってますな、鉄拳さん。

【スポンサードリンク】


鉄拳「それでも僕は夢を見る」15万部突破  パラパラマンガに専念

鉄拳は現在、お笑いを一時休止しパラパラマンガに専念する日々。「気づいたら1日20時間ぐらい描いて、6時間寝る毎日を過ごしていたら、1週間に6回しか寝てなかった。今後お笑いは最小限の活動にとどめ、パラパラマンガの質を一段上げてショートムービーを作って、海外の映画祭で賞を取りたい」と本格的な作家活動への抱負を語り、これまでの「感動もの」路線以外の新しい作風に挑戦するという。


「20時間描いて6時間寝る毎日」、それを休まずやっているとか、ほんとストイックだなぁ。

まあ、今が一番充実している生活を送っているのかもしれないし、
水を得た魚のごとく描きまくっているということなのでしょう、素晴らしい。

映画祭で賞を取るという目標も掲げているようで、
ほんと彼がバラエティ番組に出始めの頃から知っている人間としては、驚きしかないものです。


フリップ芸をしていた頃から味のあるイラストを描いていたわけだから、
ほんとその才能を見付けてくれた周りの人もグッジョブとしか言いようがない。

もう何が世の中にウケるか分からない時代だと思うし、
自分の好きなことを全力でやってみた結果今の現状ということで、羨ましいの一言かも。


「鉄拳、パラパラ漫画」 – YouTube

↑ それにしても、YouTubeにアップされているパラパラ漫画だけでも結構な量があるものだね。
ブログにいくつか貼りつけようかと思ったものの、めんどくさくて止めました。

一番有名なのは以下の「振り子」なのかな?




個人的には、マルハニチロ食品のCMが最近では印象に残っている感じ。

マルハニチロ食品・企業CM「おいしい人生」篇、鉄拳の心に染み入るパラパラ漫画




まあ、彼の作品の基本的なテーマはというのはどれも同じだと思うので、内容の良し悪しは
イラストの“動き”という部分が一番重要になっているのだろうね、たぶん。

鉄拳=感動というイメージが付きすぎちゃっているのも、ちょっと勿体無いかもしれない。
ここからまた一皮剥けることが出来るのだろうか? その辺も気になる。

鉄拳パラパラ漫画作品集 第一集 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2012-12-19)
売り上げランキング: 744









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation