いつか来るかもしれないなとはチラッと思っていたけれど、
ついに来てしまったかという感じの漫画『アイアムアヒーロー』の映画化。

現在の邦画ってほんと漫画原作という作品が多いよね、オリジナルで作れないんだろうか?

【スポンサードリンク】


大泉洋、人気ゾンビ漫画「アイアムアヒーロー」映画化に主演!有村架純&長澤まさみと共闘

人気俳優の大泉洋が、花沢健吾氏のベストセラー“ゾンビ”漫画を映画化する「アイアムアヒーロー」に主演し、主人公の鈴木英雄を演じることがわかった。佐藤信介監督が手がけるA級サバイバルパニックホラーで、進境著しい若手人気No.1の有村架純、ジョン・ウー監督作「The Crossing」に出演する長澤まさみの参戦も決定している。


鈴木英雄 …… 大泉洋
比呂美 …… 有村架純
藪 …… 長澤まさみ


現在、上記の配役が決まっている模様。

この漫画の登場人物って、割と“モッサリ”とした印象を持つ人ばかりなので、
大泉洋はまだ分かるんだけど、有村架純や長澤まさみだと「キレイ過ぎでは?」と思ってしまう。

もうちょっと人間臭い、泥臭いイメージを持っている人の方が良かったんじゃないかなぁ。
ま、そうなってくると、かなり配役を探すのが大変かもしれないけれど。


しかし、ゾンビ漫画ということもあってか、かなりグロいシーンも多いだけに、
どう実写化していくのか気になってしまうものだ。

散弾銃でZQNに対しヘッドショットを決めたりするわけだから、
そういうのを実写でやられちゃうとグロ耐性がない人間だと厳しそうな予感しかしない……。

でも、製作者側からしたら、あらゆる年代の人にも見て欲しいと思うだろうから、
R-15や18にならないよう、色々と自主規制しつつ撮影するという感じになるのかも。

そうなってきちゃうと、原作と大きく変わっちゃって面白味が無くなるなど
本末転倒なことになりかねないと思うし、なかなか大変な作品作りになりそうですな。


それにしても、今回の映画化によりZQNの呼び方に決着がつくだろうから、そこも楽しみではある。
ズキュン? ゾキュン?? 一体どっちなんだ、という長年の争いに終止符が打たれるわけか。


大泉洋がダメ男に 人気漫画アイアムアヒーロー実写化

「現代の日本でゾンビパニックが起きたらどうなるか」がテーマの、リアルさが売りの作品。謎のウイルスにかかった「ZQN(ズキュン)」と呼ばれるゾンビに、平凡な男が立ち向かう姿を描く。


こちらのスポニチの記事だと、ズキュンと書かれていたりするんだよね。
やっぱりズキュンだよなと個人的にもそう思います。








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation