ぼくらの 4巻 鬼頭莫宏
★2009年11月27日の記事を再掲

本屋さんで物色してて、たまたま本書のことを思い出したので続きを購入。3冊くらい買って帰ろうかなと思ったんだけど、5巻がなかったので4巻だけ。近々11巻が発売されるというのに、全く追いつく気配がないです…。

う~ん、4巻は結構あっさりしてるのかな? という印象だね。子供達のエピソードに割かれているページが多かったけど、そのエピソードが割とありきたりな感じに思えちゃった。

モジの三角関係の話なんかも、ありきたりと言えばありきたりだね。でも、それが結局どういうところに落ち着くのかというのはちょっぴり気になるけど(投げっぱなしだけは、どうか止めてほしい)

【スポンサードリンク】


ところで、日本に敵が出現していることを他国は知ってるのかなぁ? そういう記述ってあったっけ? なんで緊急事態なのに、アメリカ軍は出動してくれないんだと思っちゃうんだけど。日米安保とか無い世界なのかなぁ。


それにしても、子供達はまだマシなんだけど、軍関係者など大人達の顔が皆、なんともいえない悲壮感が濃く表れてるよね。これはワザとなのかもしれないけれど、ちょっと気持ち悪さを感じてしまう。

ある意味で、「戦争のリアル」なのでしょう。彼らがやつれればやつれるほど、戦況は思わしくないということ……。具体的な描写はなくともサラッと絵柄で表現されているというのが何とも言えません。


それから、本書の最後におまけで「メカニックス解説編」というのが載ってました。色々戦闘機や車なんかが解説されてるんだけど、色々考えてデザインしてるもんなんだねぇ(構造的な部分など、行き当たりばったりじゃないところが凄い)

個人的には「報道ヘリコプター」が好きかも。コクピットが円形の全面ガラス(?)張りになってるから、乗ってる人は相当怖そうだけど。


なんというか、本書を読んで、これから続きを読むべきなのかなぁ…と、そう感じちゃいました。このままこのシリーズを自分の中で楽しんで読んでいけるのかと、ちょっと不安な感じ。まだ序盤だからあっさりしてるのはしょうがないのだろうけど、ちょっととりあえず保留にしておくことにします。




ぼくらの 4 (IKKI COMIX)
ぼくらの 4 (IKKI COMIX)
posted with amazlet at 19.03.19
鬼頭 莫宏
小学館
売り上げランキング: 201,327







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation