★2013年9月21日の記事を再掲

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1 コンパクト BOX [DVD]先日、NHKの番組紹介をたまたま観掛けたんだけど、“おとぎ話と現実世界がリンクしている”というドラマの設定を面白く感じたので、なんとなく録画して観てみることにしてみた。

ま、初回ということで、そのタイトル通りに導入部が描かれることになるので、そこまでの盛り上がりは無かった印象かもしれない。面白いのか面白くないのか、なかなか判断しづらい感じで微妙でありました。

【スポンサードリンク】


おとぎ話サイドの展開では、白雪姫夫婦と悪い女王(継母)との間で血生臭い抗争があったり、呪いをかけられたりと、色々と動きはあったものの、そこは一応おとぎ話の知ってる話として観てしまうので、やはり現実世界サイドで話が動かないことには中々面白いとは感じられないものだね。

その辺は次回以降に俄然期待するところではあるんだけど、おとぎ話的なファンタジーと現実世界をリンクさせた場合、どれだけリアリティを出せれるのか、そこがちょっと気になるところではあるかも


初回にも、現実世界におけるおとぎ話の住人も出て来ていたけれど、今のところ普通の人間として生活しているみたいなので違和感は無かったものの、彼らが自分達がおとぎ話の住人だと気付いた時に一体どんな感じになってしまうのか? ファンタジー寄りになり過ぎて陳腐な感じにならないか、そこだけが気掛かりではあります。

まあ普通にファンタジー・ドラマなんだから、どっぷりファンタジーな感じなってしまってもそれはそれで良いんだけど、でも虚像と実像はある程度分かれてた方が分かりやすいってのはあるのだよね。


しかし、この物語って「一体どちらの世界が虚像か実像か」みたいな感じになっていきそうな気がしないこともないですな。









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation