★2013年12月30日の記事を再掲

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1 コンパクト BOX [DVD]今回は、ルビー(赤ずきん)がメインの物語が展開されていた。

まあ、ルビー自体はカフェのウェイトレスをやっているということもあって初期の頃から出演していたわけだけど、ここへ来てようやく彼女の物語が描かれた模様。満を持してという感じでワクワクしていたら、なかなかの衝撃でありました。

【スポンサードリンク】


赤ずきんと言えば“オオカミ”とセットでイメージされるとは思う。このドラマでも当然ながら両者とも出てくるんだけど、まさか赤ずきんが変身した姿がオオカミだったとは驚くほかなかったわけで。

こういったパターンって、どこかで見たことがあるような気もするものの、それを改めて提示されてみると、なんだかんだでショックを受けてしまうのも否めないかもしれない。

おばあさんは赤ずきんをオオカミから守っていたわけじゃなく、オオカミ(赤ずきん)から村人を守っていたという新たな構図が見えた時の恐ろしさはなかなかのものなんじゃなかろうかと。


しかしまあ人間の姿の赤ずきんも、よくよく見てみると見事なまでにオオカミ顔をしてるんだよね、特に口や目とかが。この辺も上手いことキャスティングしたものだと感嘆してしまう。

このドラマを観ている人の中で結構するどい人なんかだと、彼女の顔を初めて見た時点で赤ずきん=オオカミ説に気付いた人もいるのかもしれないね、そんな気がしないこともないや。


それにしても、おばあさんが「第二次鬼戦争」という言葉を発していたのがちょっと興味深かったなぁ。他のおとぎ話のシーンでも鬼と戦っているという言及がなされてたりするので、鬼という存在は全てのおとぎ話共通の敵だったりするんだろうか? いつか登場してくるのか非常に気になってしまう。








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation