★2014年1月1日の記事を再掲

ハイスコアガール CONTINUE 5巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)前巻の終わりから引き続き日高さんメインの話かと思いきや、今回は全体的に大野さん絡みの話が多かったような気がする。

家の方針で大野さんはもうハルオとはほとんど会えない、もしかしたらもう最後かもしれないという、そういった状況がなかなか切ないですな。大野さん自身は言葉を発しないものの、その何とも言えない表情がまた切なく感じてしまう。

【スポンサードリンク】


そもそも英才教育を受けている大野さんって将来何になるというのだろう? 大野財閥を継ぐということなのかなぁ。一体その財閥がどういった事業をしているのかという部分もちょっと気になるかも。

ま、そんな大野さんに1人で勉強やお稽古事を教えているのが業田先生なわけだけど、この人物こそが“天才”キャラじゃねーかと思わざるを得ないんですが。これだけあらゆる分野に精通していながら、なぜ家庭教師という身分に留まっているのかが不思議に思ってしまう。本当ならそんな器じゃないだろうにね。


あと、ハルオと大野さんが縁日を口実にしてゲーセンに行くところにグッと来てしまった。これは僕も子供の頃やってたんだよね、友達と一緒に。やっぱり子供心に夜のゲーセンっていうのは特別なものがあったように感じる、ほんと懐かしいや。

今回、大野さんの“持ちキャラ”であるザンギエフ選択秘話なども語られていたんだけど、そこから第1巻の話に繋がっていく感じがなかなか良かったです。


それにしても、日高さんはずいぶんと格ゲー的にディープな世界に入り込んでしまったものだ。動作の「フレーム」の話も出てきたことだし、完全に上級者の域に達しようとしている。果たして次回、ハルオは日高さんに勝つ事が出来るのだろうか、非常に楽しみ。

個人的には日高さんに頑張ってもらいたいかも。








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation