★2014年1月11日の記事を再掲

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1 コンパクト BOX [DVD]2週間ぶりということで話を忘れてたんだけど、そっかー、キャスリン失踪の容疑がメアリー・マーガレット(白雪姫)に掛かって留置所?に入れられたんでした。

なにやら、あれよあれよという間にメアリーの犯行であるという証拠がバシバシと出てきて、完全に窮地に追い込まれちゃってますな。こういった展開は全然予想してなかったので結構驚きです。

【スポンサードリンク】


普通にデヴィッド(チャーミング王子)が犯人に仕立て上げられていくのだと思っていただけに、一体町長(悪い女王)は何を企んでいるのやら、非常に悩ましいとしか言いようがない。


まあ、おとぎ話サイドでも、白雪姫とその継母である悪い女王は対立しているわけだから、ここへ来て現実世界でも同じように対立の構図が出来上がってきたということなのかもしれない。

しかし、町長は絶大なる権力というものを持っていることもあってか、今の所メアリーやエマはかなり一方的にやられたい放題になってしまっているわけで……、歯痒いったらありゃしない。


あと、デヴィッドがアーチー先生による催眠によって現実世界とおとぎ話サイドの記憶を混同しちゃうとか、こちらもめちゃくちゃ大変なことになっているみたいだし、かなり物語的に加速してきた感があってワクワクしてしまう。

もともと彼ってずっと昏睡状態にあったわけだから、その時にだって色々と別の世界というものを見ていたと思うので、なんだかんだでデヴィッドという存在が2つの世界を繋ぐキーパーソンとなっていくのかもなぁ、なかなか興味深い。


それにしても、白雪姫のグーパン1発でノックアウトしてしまうチャーミング王子に愕然……。







【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation