ワンピース 1
★2014年1月16日の記事を再掲

ONE PIECE モノクロ版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)今年はワンピースを読み始めようと勝手に決めていたので、ひとまず2巻まで読んでみた。ホリエモンが我慢して25巻まで読んだらしいので、そこを目標に。

初めの方はそんなに面白くないという噂は聞いていたんだけど、個人的にはなんだかんだで普通に面白かったです。「ここで感動させますよ!」と著者が言っているかのような王道過ぎる展開ばかりではあるものの、結構アクションシーンとかがカッコよくて引き付けられる。

今のところ物語的にはそこまで大きな動きがあるわけではないので、アクションを楽しむというスタンスでいるから面白く読めているという感じなのかもなぁ。

【スポンサードリンク】


「斧手のモーガン」であるとか、敵側のキャラデザに関しても「お!」と驚かされるものが多くて、新しい敵が出るたびにちょっとワクワクしてしまう。その反面、味方側は割と普通なデザインなのがちょっと残念、これからに期待しよう。


それにしても、海軍が恐怖政治をしているとか、ワンピースの世界って国自体が荒れているという設定になっているのかなぁ? それによって大海賊時代ということになっているのかもしれないけれど、官も民も弱肉強食、弱い者は容赦なく虐げられるとか嫌な世界だわ。

関係ないけど、自分で自分の横腹を切るとか狂気の沙汰やで、ゾロ……。


★2014年1月22日の記事を再掲

ONE PIECE  3 (ジャンプ・コミックス)今回、初めて漫画・ワンピースの世界の“大陸の形状”等が言及されていて、その辺がなかなか興味深かった。

世界の海を真っ二つに両断するように細長い大陸が続いているとか、我々の地球と比べてもかなり特異な形としか言いようがない。全体のほとんどに海が広がっているようで、なるほど、それで大海賊時代ということになっちゃうのも頷けるところだわ。


なおかつ、そういった世界を1周したことがあるのは、これまでに唯一人しかいないとも言われていたし、あまり船舶技術が発達していない感じなんだろうか? まあルフィが乗っている船を見れば言わずもがなではあるけれど。

これだけ海が広がっているというか海ばかりな世界観なんだから、もっと船舶方面に極端に文明が発達していてもおかしくないと思うんだけどなぁ。でも、そんな風にやっちゃうと“海賊のステレオタイプ”から外れちゃう恐れがあるからそうはしないのだろうね、たぶん。


それにしても、催眠術師のジャンゴというキャラがちょっと陳腐に感じてしまったわけで……。この催眠という能力が出て来たことで、シリアスな展開とユルい展開&緊張と緩和がごちゃごちゃになってしまった感がある。

バトルにすごく真剣味があったかと思えば、その催眠によってギャグっぽく見えてしまうという悪循環。それが何コマかおきにループしている感じで、ほんと読んでいてキツかったなぁ。まあ少年マンガらしいっちゃらしいんだけどね。


関係ないけど、ゾロはもっと武器に依存しないで済むような戦い方を考えるべきだと思うんだ。刀が3本から1本になっただけで、あれだけ敵にやられ放題になっちゃうとか、戦力にならないじゃん。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation