読書家としても有名らしい芦田愛菜ちゃん。そういうこともあってか、その手の質問が定期的にされているようで、たまたまネット検索をしていたら関連記事を発見してしまいました。

個人的には、基本ドラマ等はあまり見ない人間なので、ほんと久々に“芦田愛菜”という名前自体を目にしたような気がする。気付けばもう小学6年生にもなっているのですね、早いなぁ(ちなみに、上に貼った写真は小3くらいの時らしい)

しかし、子役としては非常に息の長い気がするものだ。

【スポンサードリンク】


芦田愛菜の小6素顔 ハマっているものは「ミステリー小説」(芸能) – 女性自身

『そして誰もいなくなった』はミステリーの中でいちばんおもしろいかなって。最高峰かなって、私は思います!早く犯人が知りたくて、どんどんページをめくる手が早くなっていきます

読書は1カ月間で10~15冊。1日30分くらいで、2~3日で1冊読んじゃいます


確か2年くらい前にも「推理小説が好き」とか言ってなかったっけ?(記事にしたはず)
今も変わらずミステリにハマっているわけか、まあ面白いもんね。


芦田愛菜ちゃんの愛読書は江戸川乱歩、将来有望過ぎるけどその歳で悪影響を及ぼさないか少し心配……

↑ その2年前は愛読書が江戸川乱歩とか言っていて正直心配したものだけど、時を経てアガサ・クリスティ好きになったみたいで、少しばかり安心しました。

江戸川乱歩はほんとエグい描写があったりするから、小学生には読んで欲しくないんだよな……。好奇心旺盛な時期だから読みたくなるのは理解出来るし、普通に小学校の図書館にもあるだろうから止められないんだけど、ちょっと精神衛生上よろしくない部分が間々あると思うんだ。


そんな中で、アガサはそこまで泥臭くはないから、小学生にも安心して(?)読んでもらえるんじゃなかろうかと。確かV6の岡田さんも、お母さんの影響からアガサ・ファンらしいよ?(どうでもいい情報ではあるけれど)


クローズド・サークル・オブ・レジェンド「そして誰もいなくなった」

↑ ちなみに、こちらは自分が7年くらい前に書いた「そして誰もいなくなった」の感想記事。作品の内容なども今では完全に忘れちゃっているんだけど、自分の書いた感想を読む限りでは、あまりお気に召さなかったようで。

クローズド・サークル物をこれが始めて読むとかだったら最高峰と思ったかもしれないけれど、色々読んだ後にここに辿り着いてしまったら、そこまでの高評価を下すことは出来ないかもしれない(あくまで個人的には)


それにしても、「1日30分くらいで、2~3日で1冊読んじゃいます」って凄いな、愛菜ちゃん。だいたい1時間~1時間半で1冊読んでる計算になるわけか、めっちゃ早い。

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ・クリスティー
早川書房
売り上げランキング: 3,660







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation