ハイスコアガール 7
前巻からなんとなく思っていたものだけど、ほんと面白くなくなってきたものだ、この作品。やってることが同じことの繰り返しになっていて、「またこの展開!?」みたいに思えて仕方がない。

主人公がゲームで対戦する相手というのが、基本的に大野さんか日高さんくらいしかいないので、目新しさがないというのも厳しいの一言。もっと他にライバルになりえるような登場人物って出せないものなんだろうか?

地元勢VS渋谷勢みたいにチーム戦が行われたにも関わらず、結局これまでと同じメンツの対戦だったしなぁ……。

【スポンサードリンク】


巻数が進むにつれ対戦するゲームを変えるなど、そういう点で目新しさを出して来てはいるのだろうけど、主人公たちにとっても新しい作品になるということもあってか、以前よりどのくらい成長したかというのが分かりにくいのも面白味に欠ける要因な気がしてしまう。

やっぱり、格闘ゲームを主軸においている限りは成長要素を全面に押し出しいってくれないと、読んでいてなかなかカタルシスを得られないのが悲しいところ。

(多くの読者は「懐かしむ」ことを主軸に置いてそうだから、ストーリー展開の良し悪しは二の次?)


どこに楽しみを持って読んでいくべきか……
そもそも主人公らはゲームが上手い人間として最初から描かれているので、成長もなにもないのかもしれない。なにをやらしても、ある一定の成果を上げてしまう(という詰まらなさ) そういう意味でスポ魂的な作品でもないから、段々とどこに楽しみを持って読んでいくべきかが非常に難しい。

なにやら本巻からかなり恋愛色が強くなってきているので、そちらを楽しめるような人じゃないと厳しくなってきたような気がするね。


正直、その恋愛要素も他作品と比べても陳腐なんだよな……ほんとに同じことの繰り返しだし。とりあえず、個人的にはもう本作は読まなくてもいいような気がしてきたので、いさぎよく切ってしまおうと思います。

(これがアニメなんかだったら、ゲーム画面で引き付けておいて、スパイス的にキャラクター達のやり取りを見せておけば成立するのだろうけど、これが漫画となるとなかなか厳しく感じるね、見慣れてくると尚の事厳しい)


ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
押切 蓮介
スクウェア・エニックス (2017-01-25)
売り上げランキング: 17,442


物語の流れが既定事項のように決まってしまっている「ハイスコアガール 6巻」(押切蓮介)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation