fatezero01 セイバーVSランサー。Zeroでも聖杯戦争最初の戦いは、SN同様にしてこのクラス同士のなのですね、その辺が少し感慨深い。

この時、切嗣は遠距離からランサーのマスターを狙撃しようと画策。銃火器使いというのもSNには全くいなかったので、そういう意味でもかなり異質な存在に思えてしまう。

聖杯戦争のルール違反ではないものの、日本の法律には触れてしまうけど大丈夫か!? まあ、もし警察に銃を所持しているところを見られたとしても、そこは監督役である教会側がなんとか取り繕ってくれるのかも。

【スポンサードリンク】


で、ここでさっそくランサーの真名が判明。ケルトの英霊・ディルムットとのこと。個人的には、ほとんど神話とかに詳しくないのであれだけど、この方は有名な英雄さんなんだろうか?

ディルムッド・オディナ – Wikipedia

↑ Wikiによれば、確かに2本の槍を持っている人物らしい。でも、剣も2本持っているみたいで、あんまり槍特化という印象を持たなくもないけど、まあいいか。


★イスカンダルの発言に2度驚かされる
そして、2人サーヴァントが戦っている最中、まさかのイスカンダルが闖入! なんというタイミングで割り込んでくるんだ、こいつは。いきなり、「我が軍門に降れ!」とか場違い発言をするなど、ほんとあらゆる意味で想定外すぎるキャラクター。

今の世に現界していても、いまだ王様気取りということなの!? そもそも彼の聖杯への望みというのが、相変わらず「世界征服」のようだし、いくら時代を経ようとも彼の心満たすものはそれしかないということか……。


この後、「聖杯に招かれし英霊ども! 今!! ここに集うがいい!!」とか、挑発とも受け取れる発言までしてしまうイスカンダルさん(本人はそういうつもりではないのだろうけど)

さすがに、こんなのに乗っかってしまうヤツはいないだろ……、とか思っていたら、一際プライドの高い英雄王が当然のように出てきちゃったし!! まあ、そうなるな。

彼らに加えバーサーカーも出現したので、合わせて5体のサーヴァントが同じ場所に集うことになった始末。聖杯戦争初戦からして、なんという大波乱。SN以上にイレギュラーな展開が序盤から繰り広げられているものだわ。


★ランサーのマスターによる令呪に驚愕!
これでバトルロイヤル的なことになってしまう? と思いきや、そんなことはなく、ひとまず暴走している(?)バーサーカーを止めるべく動くことになる。

そんな中、バーサーカーのターゲットにされてしまったのが、手負いのセイバー。ランサーから受けた呪いさえなければ普通に渡り合えただろうに、さすがに左手親指の自由が利かないとなると剣を扱うにも本領発揮できないわけで……。

ここで、劣勢となっているセイバーをランサーが加勢! この展開はなかなかアツい。なんというか、セイバー以上に騎士道精神があるように思える人物かもしれない、なんとなく。


しかしながら、このタイミングでランサーのマスターが令呪発動! 「バーサーカーを援護してセイバーを殺せ」だと!? えぇーー、あんな得体の知れないバーサーカーの援護させるとか正気ですか??

普通に考えて、皆と共闘してバーサーカーをここで仕留めておいた方がいい気がするんだけどなぁ。バーサーカーとまともに戦えるクラス自体が少ないと思うし、後々まで残しておいたら大変だと思うんですが。


どうでもいいけど、いつだってセイバーはピンチばかりですな。




Fate/Zero(2) (角川コミックス・エース)
Posted at 2018.1.9
真じろう, 虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON
KADOKAWA / 角川書店


マスターと英霊の相性問題を考えさせられてしまう「Fate/Zero 1巻」(真じろう)

Vita「Fate/stay night」プレイ感想(1)、沸点低すぎな凛&思いのほか戦闘シーンに迫力がある(プロローグ)





Pocket

2 Thoughts on “初戦から5体のサーヴァントが同じ場所に集う波乱「Fate/Zero 2巻」(真じろう)

  1. 匿名 on 2018/01/09 at 23:36 said:

    うろ覚えですが、fate世界では語られている宝具によって召喚時のクラスが決まるという話だったと思います。
    そのため、ディルムッドがセイバーのクラスの適性はあるかもしれません。
    この聖杯戦争ではランサーで召喚された、ということだと思います。
    (もっと極端な例として、SNのヘラクレスはキャスター以外全てのクラスに適性がある、と言われています。召喚時に狂化されたからバーサーカーになったという話だったような…)

    • 管理人 on 2018/01/10 at 22:12 said:

      コメントありがとうございます。

      ギルガメッシュに関しても、遠坂父が「アーチャークラスで現界したのは計算外」とか言っていたと思うので、他のクラスで現界する可能性が十分あったのでしょうね(たぶん、セイバークラスを望んでいたのかも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation