ふしげん01 今回から、「不思議の幻想郷TOD RELOADED」をやっていきます、前作から引継ぎプレイ。

なんか、いきなり博霊神社に放り出されたので、なにから始めていいのやら迷ったものだけど、
とりあえず前作DLCシナリオをやっていないから、そこから始めていこうと思う。

順番としては、前作DLC(布都、文) → 魔理沙 → 早苗シナリオといった感じでいいのかな?
というわけで「物部布都と7つの試練(ふとれん)」を、さっそくスタート!

【スポンサードリンク】


なにやら「ふとれん」は、布都が霊夢と会う前の話で、回想という体になっているとのこと。
自分は他者より劣っていると焦り、己を見失いがちな布都の精神修行(?)がテーマっぽい。

色々と思い込みが激しい感じだもんね、布都さん。それが個性っちゃ個性な気もするけれど。


ま、そんなわけで、さっそくダンジョンに潜ってみた。
ふしげん02 布都といったらパートナーとしては馴染み深い感じだったけれど、
いざプレイヤーとして使ってみると、なんだかんだで新鮮でいいものですな。

弾幕(皿投げ)が敵に当たった時のSE「ガコンッ!」が、結構爽快でスカッとする。
状態異常を付与する弾幕もあるし、なかなか悪くない性能なんじゃなかろうか。


それから、「第一の試練」は4層しかないのに、一応ボスが用意されている模様
ふしげん03 (フォントの扱い方が同人臭いぜ、まったく……)

さすがに、4層では大した装備やアイテムは揃えられなかったものの、
ボスは普通のザコ敵である響子といった感じで、一撃で倒すことが出来ました(拍子抜け)


その後、「第二の試練」は7層、「第三の試練」は10層となっており(低層ばかり)、
正直、慣れてる人ならパートナー無しでやった方がよさそうな難易度かもしれない。

今のところ、かなりヌルく感じてしまうね(まだまだローグライク初心者の自分でも)


そんな中で、「第四の試練」のボス戦にはちょっと驚かされたものだ。
ふしげん04 これは完全に「百鬼夜行」ですやん! まさに数の暴力
でも、ちょうどスペルカードの炎符「太乙真火」を持っていたから、普通に一掃できたけれど。

これで一応、7つある試練の折り返しまで来たので、段々と難易度も上がっていきそうな予感。
正直、ボスはそんなに強くしないでいいから、道中を歯応えあるものにしてもらいたいかも。




不思議の幻想郷TOD -RELOADED- - PS Vita
メディアスケープ (2016-12-22)
売り上げランキング: 418


Vita「不思議の幻想郷TOD」プレイ感想(16)、ようやく“松風水月”まで到達!&引継ぎのために消耗品を集める

Vita「不思議の幻想郷TOD」プレイ感想(15)、なんとか“博麗の試練”をクリア!桃の実の安定感とカーネルサルベージの安心感





【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation