サガ フロンティア2 サガフロ2と言えば、よく水彩画風なグラフィックが評価されていて自分も最高だと思うんだけど、
いかんせん街やダンジョンの行き先が分かりにくいというのが若干辛いっちゃ辛いものだ。

画面が切り替わる部分に目印が欲しいなぁ、FF7とかにはそういうのがあった記憶。
なんだかガバ探索で有用なアイテムをすでに取り逃してそうな予感しかしないんですが……。

ま、攻略とか見ながらのプレイじゃないので、こういうことが間々起きてしまうのは仕方ないけども。

【スポンサードリンク】


ウィルのシナリオである「潜入!アレクセイ一味」なんかも、街探索が分かり難くて大変であった。
昔、初見でプレイした時も難儀した思い出。正直、フラグ立て自体が分かりにくいのもあるけどね。


そんな中で、クイックセーブ&ソフトリセットが使いやすくて便利なのが非常に有難い。
ロマサガ2リマスターなんかだと、ソフトリセットも一発では出来ない不便さがあるからなぁ。

このあたりは、ロマサガ3リマスターにて改善してもらいたい部分筆頭な気がする、なんとなく。


「負けイベント」を覚えていなくて延々戦い続けるという事案発生
それにしても、アレクセイ戦の前のドラゴン2匹が「負けイベント」だとは覚えていなくて、
「なかなか倒せん!」とか思いつつ延々戦い続けるという悲しい事案が起きてしまった。

普通に相手のLPを削る程度にはダメージを与えたのに倒せないなど、頭がポカーン。
そのうち、こちらがジリ貧になってしまったから、仕方なくリセットするほかなかったわけで。

でも、倒せそうな感覚があったことだし、もう一度挑戦して似たような結果になり再びリセット。


そして、3回目の挑戦で、たまたまドラゴンが「烈風」(約400ダメ)を2連発してきて、一気に全滅。
ここでニーナさんのイベントが起きるなど、ようやくこれが負けイベだと知るに至ったという塩梅。

いやぁ~、今回一気に全滅にならなかったなら、まだまだ繰り返していたかもしれないなぁ。
頼むから圧倒的な火力で殺しに来てくれよ……、そうじゃないと負けイベだと分からないって。。


この後のアレクセイ自体は結構弱くて拍子抜け、なんとなく強い印象があったけど記憶違いか。


そういうの、ず~~っと続くといいよね
それから、ギュスターヴ側のストーリーも順調に進んでおります。


フリン「ギュス様、いい事あったの? そういう顔してる」
ギュス「ああ。なぜか心が晴れ晴れとしてるんだ。こんなのは久し振りだ」
フリン「そういうの、続くといいよねギュス様。ず~~っと続くといいよね


サガフロ2って、なんだかんだで名言というか印象に残るセリフが比較的多いと思うんだけど、
上記のフリンのセリフが思いのほか微笑ましくて、心に染み入る感じがしないでもない。

しかし、この直後に、「ファイアブランドの悲劇」が再び起きるという事実(年数は経ってるけど)
こういう、上げておいてからの奈落に突き落とすパターン、予め分かっていても結構ショックだわ。

この悲劇の黒幕は誰なのか? この辺はたぶんネット上で色々と考察されてるのだろうし、
今すぐ読みたい衝動に駆られてしまうものの、とりあえずクリアしてからのお楽しみにしておこう。


というわけで、現在「タイクーン・ウィル」をクリアしたところまで進行中!




SaGa Frontier2 Original Soundtrack
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス (2006-02-01)
売り上げランキング: 2,148


PS「サガ フロンティア2」プレイ感想(1)、20周年らしいし久々にやっていこう&ウィルが体術を使えなくて残念

Vita「ロマンシング サガ2」プレイ感想(8)、久々に再開!“進め方のコツ”を頭にいれてから遊ぶの巻(目から鱗)








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation