メルル01
引き続きプレイしています、「メルルのアトリエPlus」
なんとか目標を達成して、4年目(延長戦)に突入するフラグが立った模様。

3年目に入った時点でまだ人口が17000人程度しかいなかったし、
「これは厳しくないか!?」と思っていたんだけど、それほど問題はなかったようです。

正直、人口よりも王国ランクを上げるほうがもっと厳しいなぁと思っていたものの、
別にランクが7まで上がっていなくても、人口が3万人を突破したらそれで良かったみたい。

【スポンサードリンク】


ということで、残り期限を約4ヶ月程度残して、3年目の11月に目標を達成しました。
ちなみに、目標達成時のキャラクター等のパラメータは以下のような感じ。
メルル02
ま、取り立てて語ることもないような平凡な感じで進行中。
全体的にレベルも低目なので、開拓地の中ボスみたいなのにも苦戦しまくりです。

レベル上げする時間があれば調合がしたい。でも、大した素材を持っていないので、
良い装備品などもあまり作れない。そういった悪循環に陥っている最中、そんな塩梅。


やっぱり、なんだかんだで難しいですな、アトリエ・シリーズ

個人的には、「トトリのアトリエ」の初見プレイ時にバッドエンドを迎えたりしたから、
そこから考えれば多少進歩したかもしれないんだけど、
しかし、この“時間制限”というものに対してどうにもモヤモヤ感を抱かざるを得ないものだ。

JRPG好きからしたら、自由にダンジョンの探索をしたい衝動に駆られちゃうんだよね。
そこに期限という呪縛に囚われながら悪戦苦闘するのにもどかしく感じてしまう。




でも、上記のようなことを言い出したら「なんでアトリエをやってるの?」と言った風に
本末転倒なことになりかねないので、大きな声で言えないことではあるけれど。

まあゲームが上手い人になってくると、こういった“縛りプレイ”な部分が楽しいのだろうなぁ。


それにしても、メルルに“キノコ好き”という設定があることを今更知りました。
メルル03
キノコに対する拘りというものを相当持っているようで、これは結構意外だったかもしれない。

そう言えば、序盤にもライアスにキノコ料理を振舞っていたことだし、
割とところどころでキノコ好きをアピールするイベントがあるということか、なるほど。




メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~
ガスト (2013-03-20)
売り上げランキング: 993


Vita「メルルのアトリエPlus」プレイ感想(3)、仲間が増えすぎて誰をパーティインさせるべきか悩む……(エスティさん激強)

Vita「メルルのアトリエPlus」プレイ感想(2)、ロロナ先生がロリナになってしまったという悲劇……









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation