ねぷりば01
ネプテューヌU」をプレイしてからというもの、若干ねぷねぷ熱が高まってしまったので、
久しぶりに「ネプテューヌRe;Birth1」を再プレイすることにしてみた。

去年の暮以来なので、約9ヵ月ぶりという感じになるのだろうか。

再プレイということで、初回とはちょっと違う楽しみが欲しいと考えて、
今回DLCの「イストワールバトル参加ライセンス」を買ってから始めてみることに。

【スポンサードリンク】


お馴染みである、アイエフ&コンパというパーティでもいんだけど、
ちょっぴりスパイス的な意味合いで、イストワールをメンバーにするのも良いんじゃない?

ということで、さっそくゲームを始めてみたものの、
まさかイストワールが7章からしか仲間に出来ない仕様になっているとは……、残念過ぎる。

まあ、ストーリー的に考えたらそれはそうなんだろうけど(序盤は封印されてるもんね)、
物語を度外視してパーティにだけは加えれるのだとばかり思っておりました。


しょうがないとはいえ、なんだか出鼻をくじかれた思いがして何とも言えない気分。
ひとまず、いつものメンバーで頑張るしかないですな、これは。
ねぷりば02
なんだかんだで、お馴染みメンバーのやり取りが面白いので良しとしておこう。

ねぷねぷがボケてボケてボケ倒すので、陰に隠れがちな本筋のストーリーに関しても、
ベタな記憶喪失ネタもさることながら、それなりに面白いと思うんだ(個人的に)


それにしても、キャラモデリングに関しては「ネプテューヌU」をやった後だと、
若干クオリティが落ちて見えるものだね、なんとなくだけど。
ねぷねぷ03
「ネプテューヌU」をプレイしている時には、普通にネプリバから流用してきているものだと
ばかり思っていたんだけど、ちゃんと新たに作り直していたわけか。

全体的にグラフィックがモヤ~っとしてしまうダンジョンなんかも一部あったりするし、
逆にネプUの進化というものが感慨深く思えるものだ。


ということで、とりあえず現在第2章をクリアしたところまで進行中。
ねぷりば04
最近、ヌルゲーばかりをやっていたこともあってか、ザコ敵が硬くてなかなかキツいかも。
でも、これぐらいの強さがないと面白味がないとは思うけどね。




超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 (通常版)
コンパイルハート (2013-10-31)
売り上げランキング: 550


Vita「超次元アクション ネプテューヌU」プレイ感想(6)、DLC(高難易度クエスト)を買ってみた!おすすめレベルが30~50……だと……!?

Vita「超次元アクション ネプテューヌU」プレイ感想(5)、ねぷねぷのソロクエストが結構キツい!&“ギョウ界チ武道会”はあまりプレイし甲斐がないかも……







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation