ねぷりば01
現在、第6章をクリアしたところまで進行中、「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」
なんだかずいぶんとクライマックス感が出て参りました。

みんなの命を助けるため、マジェコンヌに女神の力を差し出すねぷねぷ。

これまでとは打って変わって、思いのほかシリアスな展開になるなど、
“シリアスブレイカー”というあだ名はなんだったのかと思わずにはいられない。

【スポンサードリンク】


ま、この最大の危機もコンパの機転(封印されたイストワールGET!)により形勢逆転。
以前にも似たような事があったと思うし、何気にコンパって見た目以上に勇気があるものだ

機転が利くという設定だったら、アイエフの方が合っている気がしないこともないけれど。


それで、魔王ユニミテスとの初バトル。こちとらレベルが60以上あるので楽勝だったかも。
やっぱり色々とダンジョンを発掘して潜っていると、どんどんレベルも上がってしまうのです。
ねぷりば02
それにしても、マジェコンヌが4女神達の“育ての親ポジション”という点が、よく分からなかった。

女神の力をコピーしやすいようにハード戦争を仕向けたのがマジェコンヌだというのは
分かるんだけど、それがどう育ての親というのと繋がるのだろうか? う~む。

マジェコンヌが力に溺れてダークサイドに堕ちるまでは実際に4女神を育てていたのかなぁ。
なんだかその辺がいまいち理解できなかったかもしれない。


そんなわけで、第7章に突入してイストワールも封印から解放。
あらかじめDLC(ダウンロードコンテンツ)を購入していたので、さっそく仲間になりました。
ねぷりば03
まさか「イストワールが仲間になりました」の文言一つで仲間になるとは思わなかったなぁ。
正直、何かしらの加入イベントがあると予想していたというのに、残念すぎる……。

おまけにレベル1で加入してくるとかガッカリですよ、ほんとに。
しかし、低レベルでもSPスキルがそこそこ強かったので良しとしておこう。




超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 (通常版)
コンパイルハート (2013-10-31)
売り上げランキング: 525


Vita「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」プレイ感想(3)、4女神の共闘がなかなかアツい!ねぷねぷの言葉に少しウルっときてしまった

Vita「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」プレイ感想(2)、なんだかんだで“素材集め”にハマってしまう&紙芝居ではなく人形劇が見たかった








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation