ねぷりば01
第2章に入って、ついにブランが登場してきました。
カラー的に言うと、“ファミコン”カラーになっているのだろうか?

こちらの次元では、ラステイションが建国されて間もないということなんだけど、
プレステが出た頃の任天堂ハードってなんだったっけなぁ、思い出せない。

64? スーファミ? さすがにプレステ相手にファミコンで戦っていたとは思えないし。

【スポンサードリンク】


ちなみに、こちらの次元のプラネテューヌのゲームハードは、
「CD-ROMに対応していて2つも3つも拡張機器を繋げる」ことが出来るらしいから、
“PCエンジン”とかなのかな? セガハードじゃなかったわけなのですね。


しかしまあ、こちらの次元では“ルーキー女神”とか“新興国”であるとか、
割と女神間格差のようなものを露骨に表現してくるので何とも言えないものだ。

元の次元では女神同士で結構仲良くしているので、余計に確執というものを感じざるを得ない。
時代背景というものも反映されているのだろうから、しょうがないとは思うけれど。


そんな中で、七賢人の1人であるコピリーエースとバトル!
ねぷりば02
なんだか思いのほか見た目が可愛かった、特に胸のところの虎さんが。
レトロな合体ロボ風だし、こういったところにも時代というものを表しているのかもなぁ。


それにしても、2つの次元で時間の流れ方が違うということに驚いてしまった。
ねぷりば03
1章の時からすでに3年も経ったとかめちゃ早いなぁとか思っていたけれど、
まさか元の次元ではまだ3日しか経っていないとか、ほんとビックリです。

ねぷねぷもこちらで女神化出来るようになったから良かったものの、
そうじゃなかったら3年分成長していたわけだしねぇ(逆に成長した姿を見たかったものだ)


あと、前作ネプリバ2にもあった「なりゆき☆ダンジョン」も、第2章から出来るようになった模様。
ねぷりば04
正直めんどくさいというイメージしかないんだけど、
ダンジョン変化の仕様書はこちらでGETしなといけないみたいなので、やるしかないか……。

来月には探索時間が短縮されるDLCが配信されるらしいものの、
それだけに約300円払うというのはちょっと悩むというか、勿体無い気がしてしまう。




神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY (通常版)
コンパイルハート (2014-12-18)
売り上げランキング: 416


Vita「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3」プレイ感想(2)、どうしてもシュタゲを想起せざるを得ない!

Vita「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3」プレイ感想(1)、ねぷねぷとネプギアのレベル差に驚愕!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation