ねぷりば01
今回ついに「ねぷねぷが元の次元に戻れる!」って一時はなったというのに、
まさかネプギアに妨害されご破算になってしまうとは、ちょっとポカーンとしてしまった。

意図的ではないにせよ、これは痛過ぎる展開。
ねぷねぷが戻れない代わりにネプギアがこちらの世界に来ちゃうとか、無茶苦茶ですな。

ドタバタ劇ここに極まれり! という感じになっている塩梅。

【スポンサードリンク】


これで元の次元のプラネテューヌは女神不在となってしまったわけか。
まあ、あちらでは4女神とも仲良しなので、不測の事態が起こることは早々ないのだろうけど。


ま、そんなこんなで、別次元の方ではリーンボックスが台頭?してきたり、
ようやく主要メンバーが揃ってきたという感じなのかもしれない。

こちらのベールさんも、やはりかなりのオタク趣味をもっているらしい。
ねぷりば02
しかし、別次元でもリーンボックスのハードってあまり世間では受け入れられていないらしく、
この辺も現実のXBOXの状況とリンクしているところが、なかなか興味深かった。

ベールさんの極度の自信家っぷりというのも、アメリカのゲームハードの女神だからなのかな?
(勝手にそういうイメージを持ってしまって申し訳ないけれど)


でも、現実の話をするとしたら、XBOXが日本に登場してきた頃っていうのは、
すでにNECやセガのコンシューマ・ハードって衰退していたと思うし、
その辺を思うと何とも言えないですな……。

この状況こそが、女神不在となっている元の次元のプラネテューヌと少し重なってしまう。
(あくまでも個人の勝手な妄想ではあるわけですが)


ま、そんな中で、ベールさんにより勝手に妹認定されたネプギアともバトルすることに!
ねぷりば03
こういった、ちょっと意表を突く展開もなかなか面白い。
でも、女神2人VS女神4人だったので、楽勝で撃破出来ちゃうわけだけど。

その後、七賢人のマジェコンヌ&コピリーエースを倒して第4章が終了
一度にボス2人出てくればいいものを1人づつ戦うことになるで、こちらも楽勝でした。


あと、関係ないけど、エグゼドライブを習得するために
スキルを100回使わないといけないというのがキツ過ぎるんですが……


後から加入してくるメンバーほどめんどくさいし、アプデで緩和してくれないかなぁ。。




神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY (通常版)
コンパイルハート (2014-12-18)
売り上げランキング: 416


Vita「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3」プレイ感想(4)、和風なルウィー&畳の上の女神達がちょっとシュールに見える

Vita「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3」プレイ感想(3)、ブランは“ファミコン”カラー?& 2つの次元で時間の流れ方が違うことに驚いた







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation