ねぷりば01
第7章は6章の10年後ということで、アイエフ&コンパも大きくなりました。

正直、ここまで一気に時間が飛ぶとは思いもよらなかったものだ。
元の次元では10日しか経っていないのだろうけど、よく10年も耐えたものだね、ねぷねぷは。

第2章の時点で1章から3年経っていたわけだし、実質何年くらい頑張っているのだろう?

【スポンサードリンク】


しかし、女神達は年を取らないので10年経っても見た目は変わらないのは理解出来るけれど、
なぜ七賢人たちは見た目がそのままなのか、その辺が気になってしまう。

特にアクダイジーンさんなんかは、初登場時ですでにそれなりに歳を取ったキャラなので、
10年も経ってしまったら最悪亡くなっていてもおかしくないんだけどなぁ。

まあ、こちらの次元では人間の平均年齢が高いのだと理解しておきます、とりあえず。


そんなこんなで、まだまだ女神と七賢人のシェア争いが続いているわけだけど、
今回ついに、これまで1度も戦うことなくすれ違ってきたワレチューとバトルすることに!
ねぷりば02
いつも通りマジェコンヌと一緒に登場してきていたから、
「またマジェコンヌと戦うのかぁ……、4回目?」と一瞬萎えたところだったので嬉しかったです。

しかし、思いのほか小さかったし、激弱でした……(予想はしていたけれど)


そして、引き続きイエローハートを撃破し、ようやく彼女の女神化が解けてその正体が……
ねぷりば03
ま、話の流れ的に、中の人は“ピーシェ”だったというのは自明の事だったように思う。

でも、女神達からしたら唖然とするほかなかっただろうね。
てっきり実の親に引き取られて幸せに生活しているものだと思ってたわけだし。

ピーシェが連れて行かれたのも10年前の話だもんなぁ。
女神化から解けたピーシェはまだ10年前の姿だったこともあり、2度ビックリだったのかも。


その後、再びピーシェは七賢人に連れて行かれてしまうわけだけど、
もうずいぶんと七賢人は弱体化したように見受けられるので、事態解決も近そうな予感。


あと、関係ないけど、なんだかプルルートが最早女神化していなくても
キレたら怖いキャラ”として定着しちゃっているのが何とも言えないですな。ねぷりば04
当初は女神化さえしていなければ、常にほわ~んとしていたというのに、どうしてこうなった。

ブランも半分似たような感じになってしまっているんだけど、
素の状態と女神化した時との性格の落差が無くなりつつあるのが勿体無いものだわ。




神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY (通常版)
コンパイルハート (2014-12-18)
売り上げランキング: 416


Vita「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3」プレイ感想(7)、あのクリーチャー達に衝撃の事実が!そして新たな女神登場

Vita「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3」プレイ感想(6)、アノネデスのキャラ設定が興味深い&子供コンパは大人ver.と雰囲気変わらないね









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation