ロマサガ01 自分がフォローしている生配信者のうち2人が、同時期にロマサガ1やミンサガを始めてしまい、
それらを見ていると否が応でも自分もプレイしたくなって、ロマサガ2を再開しました。

まあ、本作に関しては詰んでばかりいるし、「いつかクリアしたい作品筆頭」なので頑張りたい。
間違いなく面白いゲームなのに結構な苦手意識があるっちゃあるのですよ。

戦闘のシビアさ、シナリオ進行の自由度からくるフラグ管理の難しさ、
装備品のマスクデータ多すぎ問題などなど、サガ・シリーズの中でもかなり難しい部類だよね。

【スポンサードリンク】


今回は、以下のサイトから進め方のコツを読ませてもらい、
あらかじめ少しばかりの知識を入れてから進めてみることにしてみた。




ほんと知らなかったことばかりで目から鱗なんですが。
特に閃きに関し、「キャラごとに特定の技を閃けるかどうかが決まっている」だったことに驚愕!

こちとら適当に武器レベルを確認して使う装備とかを色々決めていたというのに、
武器適正があったとしても“閃き適正”が無い場合があるのですね、なんてことだ……。


術に関しても、これまで何を使っていけばいいかよく分かっていなかったけれど、
どの属性が有用なのかなんとなく理解できたような気がする。
ロマサガ02 しかし、術の育成大変過ぎません? 皇帝は継承できるからいいとして、
汎用キャラだとせっかく育成しても年代ジャンプしたら、覚えさせた術を忘れてるんだもんなぁ。

上のスクショのホーリーオーダーさんなんて、元々は天と水の術法を覚えていて、
それを新たに天火地で育成した後に年代ジャンプすると、また天水で帰ってきちゃうし……。

なので、術の育成をするとなると、出来るだけ1世代で頑張らないと厳しそうだわ。


あと、装備開発に関しても、提案してくる装備とは違うものを開発したかったら、
1回戦闘をしてから戻ってくるとラインナップが変わっているという点に結構驚かされた。

そして、その開発も5回の戦闘で完了するみたいで、ほんとビックリ仰天ですよ、ええ。
欲しい装備を優先して開発できる喜び、これは知ってると知らないとでは大違いな気がする。


そんなこんなで、現在「アリだー!!」をなんとなく進行中。
ロマサガ03 色々と知識を入れてからプレイしているということもあってか、
リマスター版初見プレイの時よりも、明らかにスムーズに進められているような気がする。

でも、七英雄らとの戦いまでに、ちゃんと対抗策を揃えられるかが一番の問題なので、
やっぱり、術の育成が一番のネック。はてさて、どうなりますことやら。

(まあ、最悪「追憶の迷宮」に篭れば何とかなるかな? という打算が無きにしも非ず)




Romancing SaGa2 Original Soundtrack-REMASTER-
Posted at 2018.7.6
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music)


Vita「ロマンシング サガ2」プレイ感想(7)、セキシュウサイの男気&七英雄ワグナスが強過ぎる……

Vita「ロマンシング サガ2」プレイ感想(6)、七英雄ボクオーンを撃破!そしてノエルと初遭遇







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation