ロマサガ01 今回は、これまで行ったことがなかったヤウダ地方というところへ行ってきた。
町の作りなど思いっきり和風なんだけど、地名が中華っぽい感じ。

そして、ここの統治者というのがアト王という名前のようで、
アト王 → 阿斗 → 劉禅 ということなんだろうか? 三国志に登場する蜀の皇帝・劉禅。

凡愚臭しかしないぜ、まったく……。
そんな彼に仕えているのがセキシュウサイ(柳生石舟斎)というのも凄い話だけど。

【スポンサードリンク】


それから予想通りに、アト王は七英雄のワグナスをそそのかすことを企み、
帝国と共倒れさせようという“陳腐な策”を実行して泣きを見ることになるわけで……。

本物の阿斗様の方が、無駄に好戦的ではないだけマシなのかもしれない。
こちらのアト王は、自分こそが英雄なのだと勘違いしているタイプな気がする。


そんな中で、セキシュウサイだけはアト王が凡愚だと知りつつも忠義を貫く男気を見せる。
ロマサガ02 彼だけが良心という感じだったのに、仕方なくセキシュウサイとの一騎打ちをすることに。
この辺のストーリーはベタではあるけど、なかなか悪くないですな。

三国志で言うところの姜維みたいなポジションなのだろうか?
もともと魏の将なのに、最後まで蜀に忠誠を誓い続けた稀有な武将。

ちなみに、実際のセキシュウサイ(柳生石舟斎)さんの方は、
主君である松永久秀が謀反を起こした時には付いていかなかったみたいだけど。


続いて、元凶である七英雄ワグナスと対峙するために浮遊城へ突入!
(※ワグナスさんは、ちょっと露出度が高いので画像を修正しております)
ロマサガ03 それなりに長いダンジョンを踏破して、ついにワグナスとバトル。

ここまでに、ダンターグ、ボクオーンといった流れで倒してきたので、
ワグナスだって問題なく倒せると思ってきたというのに、ちょっと絶望的に強かった

ライトボールで全体にくらやみ付与がなかなか痛い。
そして、熱風で全体に400ダメージ以上与えてきて、非常にキツい。

さらには、サイコバインドで全体に700ダメージとか無理ゲー過ぎるんですが……。
こちとらHPがまだ400前後といったところなので、どうしようもないという。


キャラを強化したところで、ワグナスもVer.upしそうな気がして萎えますな、これ。




Romancing SaGa2 Original Soundtrack-REMASTER-
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2014-07-16)
売り上げランキング: 4,987


Vita「ロマンシング サガ2」プレイ感想(6)、七英雄ボクオーンを撃破!そしてノエルと初遭遇

Vita「ロマンシング サガ2」プレイ感想(5)、“強くてニューゲーム”したのに早くも詰むところだった……(守護者強い)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation