ロマサガ01 ロマサガ3と言えば「私が町長です」ネタがあまりにも有名で、今回リマスターにて「イベント追加」という話は事前情報として知っていたんだけど、なんだか思いのほかアッサリで拍子抜けであった。

アルジャーノン撃破後、「報酬をよこせ or 一発なぐらせろ」という選択肢が出てきたから、ここは迷わず殴ることを選択したというのに、結局殴ることは叶わず逃げられ、やっぱり「私が町長です」しか言わなくなるし……。

こちらとしては、体術で鍛え上げたカタリナさんのパンチをお見舞いしたかったのになぁ、これはちょっと残念過ぎるぜ、まったく。

【スポンサードリンク】


一応、直前でセーブしていたので報酬をもらうことにしたけど、こちらを選択すると今度は「私が町長です。フッ」と言うようになる模様。「フッ」が地味にイラッとこなくもないですな。

まあでも、どうせ殴れないなら報酬(お金)を貰っておく方が良いと思うので、ここは大人になろう。


しかしながら、町長も悪人ではあるものの、こういった生贄(いけにえ)の慣習が出来てしまったそもそもの元凶は「教授」だと思うので、彼女の処遇もどうにかすべきだと思う。


続いて、ミューズ様の夢の中へダイブすることに!
ロマサガ02 バクから「催眠見切り」の極意をもらってからボス戦へ(ロマサガ2でも「催眠」は重要だったので、しばし粘りました)

う~む、ボスの各種攻撃で200前後のダメージをくらってしまい、1発で瀕死になるのが非常に辛いな。そもそも、そんなに良い装備も持ってないのが辛いったらない。

でも、「龍尾返し」で約800程度与えられるし、運が良ければなんとかなるか!? とか思いつつ戦ってたら何とかなりました(見切りがあるので、「催眠」連発してくれると非常に有難い)


このあと、なんとなくミューズ様をパーティイン!
ロマサガ03 1人くらいは術特化キャラが欲しかったので丁度良かったかも(回復役として、玄武&太陽あたり覚えさすかな)

本作は「2」みたいに、パーティ全キャラに術を覚えさせ「ボス対策」みたいなことをしなくても何とかなった記憶があるから、その点はほんとに気が楽だわ!

(「2」の術育成は、なんだかんだで手間が掛かっちゃうからなぁ……物理的に時間が掛かるし)


それから、各地をうろちょろしていたところで、「見世物小屋」を発見! このイベントを進めていったら「妖精」が仲間になるパターンか、なるほど。

当初、イベント関連については「攻略」は見ずに進めていこうと決めていたんだけど、「仲間の加入条件」くらいは見てもいいのでは? と、自分の心が叫んでいるので見ることにしよう、そうしよう。


やっぱり、妖精さんは仲間にしたいもんなぁ、これは仕方がない。




Romancing SaGa3 Original Soundtrack-REMASTER-
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2014-08-20)
売り上げランキング: 6,318


Vita「ロマンシング サガ3」感想(2)、ストーリーは薄いけど“おつかい感”がないのが幸い&アルジャーノンに撃沈!

Vita「ロマンシング サガ3」感想(1)、カタリナでスタート!さっそく“何をしていいのやら”状態に陥るの巻








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation