ロマサガ01 (※ボルカノが、格ゲー「ヴァンパイア」のデミトリに見えて仕方がない)

ウンディーネ&ボルカノ戦、モンスターがのさばっている中で人型のボスと戦えるのは、なんだかんだでアツいものだ、うん。

てか、人同士が争っても罪にならない時代設定なのかな? いや、むしろ自分の正義を「決闘」によって決めるような世界観なのかもしれない、たぶん(警察的な組織が存在しないことだし)

で、肝心の勝敗については、比較的楽に勝つことができました。「大木断」「龍尾返し」「双龍破」あたりで約1000ダメージ入ったので、まったく問題なし。

【スポンサードリンク】


まあ、「陣形」による火力UPの恩恵が結構大きいのでしょう。やっぱり、「スペキュレイション」最高です! 個人的には、ロマサガ2でも「アマゾンストライク」派だったし、脳筋が大安定だと思う。


それから、バンガードを起動させて「最果ての島」へ到着。
ロマサガ02 さっそく「滝の洞窟」を潜ってみたけれど、ここでの通常戦闘で技や術を使うと処理落ちしてしまうという事案が発生してしまい大変であった……。

「生命の水」程度のエフェクトでもスロー状態になってしまうとかヤバイな! ま、通常攻撃をさせておけば問題ないけど、敵側が術とか使ってきて処理落ちするという不運。。

これはVitaの処理能力の問題というよりかは、開発者の処理能力の問題に思えて仕方がない。だって、このグラフィックだしねぇ、そんな重くなるような作品じゃないでしょう、言わずもがな。


「水龍」との戦闘では処理落ちは発生しないので、たぶんダンジョンの「内部」だけがヤバイことになっていると思われる(「地相」が影響してるなら、水龍戦もヤバイはずなので理解不能)

ま、割と狭いダンジョンだし、大したお宝もないし、ここだけ無視して進めてもいいかもね、ザコ敵全逃げも有り?(ちなみに、水龍はカツカツ撃破しました)


続いて、なんとなく大河を抜け、砂漠・大草原へと進み、「ムング族の村」へ到着。
ロマサガ03 なにやらバイメイニャンから協力しろ的なことを言われ、なぜかミューズ様がパーティから離脱させられてしまって驚愕! 代わりにツィーリンが加入したけれど、現状弓キャラいらないから……。

これはイベントを進めないと戻ってこないパターンか、ちょっと面倒だなぁ。

正直、一時離脱云々はともかくとして、しばし育成が滞ってしまうのが嫌なんだよね……。プレイヤー側に離脱キャラを選ばせてもらいたかったものだわ。




Romancing SaGa3 Original Soundtrack-REMASTER-
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2014-08-20)
売り上げランキング: 6,318


Vita「ロマンシング サガ3」感想(3)、町長を殴ることができず非常に残念&ミューズ様をパーティイン!

Vita「ロマンシング サガ3」感想(2)、ストーリーは薄いけど“おつかい感”がないのが幸い&アルジャーノンに撃沈!








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation