真田丸01 戦国無双4シリーズも、クロニクル3を含めたら本作でもう5作目
さすがに乱発し過ぎじゃないか?と思わなくもないものの、やっぱり買ってしまいました。

新たなプレイアブルキャラも複数人いることだし、製作にも気合いが入っているのでしょう。
これぐらいの気合いを戦国4-2の時に出せよ! と言いたい気持ちを抑えつつプレイ開始。

何気にVita版でも、これまでよりグラフィックが強化されているようで、それなりに綺麗ですな。
でも、そのせいもあってか、過去作のDLC衣装が使えなくなっているのが非常に悲しい。

【スポンサードリンク】


あと、事前情報でも言われていたことだけど、「城下町」という制度があるので、
戦闘が始まる前に人と会話をするなどフラグ(?)を立てる必要がある模様。

その城下町で武器を強化したり、キャラクターの鍛錬なんかも出来るらしく、
真・三國無双7の「将星モード」に近い感じなのかもしれない、そんな気がする。

すぐさま戦場に出てアクションだけバリバリしたい人にとっては、めんどくさい仕様かもね。
RPGや狩りゲーなんかが好きな人からすると、比較的なじみ易いシステムだとは思うけれど。


それから、戦闘においての雑兵のワラワラ感はVita版でも申し分ないんじゃなかろうか。
真田丸02 最初、「真田の郷」とかいう探索マップに行かされることになり、
ここだとザコが結構少ないので、「こんなに減らされちゃったの?」とか思ったものだけど、
普通の戦場に出てしまえば戦国4-2並みにザコがワラワラいたのでちょっと安心。

でも今回、そのザコもそれなりの強さを持っている気がするものだ(難易度・普通でプレイ)
やっぱり、早い段階から武器の強化が出来るので、それ前提の難易度になっているのかも。

ちなみに、新キャラである真田昌幸の使い勝手に関しては、
まだアクションが全開放されていないので何とも言えないものの、クセがなく使い易い気がする。


続いて、長期合戦「川中島の戦い」3ステージ目より、パートナーとして武田信玄が解禁。
真田丸03 信玄公のジャイアントスイングたっのしいぃ~!!
チャージ攻撃をキャンセルして特殊技に繋げることが出来るから、ほんと操作してて楽しいです。

早いとこアクションを全開放したいところだけど、そうはさせてくれないもどかしさがある。
今のところフリープレイの戦場とかも開放されていないので、LV上げ出来ない悲しさよ……。


という感じで、第1章が終了したところまで進行しました。
真田丸04 信之と幸村という2人の息子のパパになった昌幸。

今更気付いたけれど、昌幸の白と黒のハイブリッドな髪色って、
息子2人の髪色をミックスしたものだったわけか、変なところに凝ってるんだなぁ。


~戦国無双  - PS Vita~
~戦国無双 – PS Vita~
posted with amazlet at 16.11.25
コーエーテクモゲームス (2016-11-23)
売り上げランキング: 45


Vita「戦国無双4-2」プレイ感想(20)、トロフィー“覚醒を極めし者”をGET!& DLC武器を購入

Vita「戦国無双4-2」プレイ感想(19)、稲姫で無限城100階までクリア!しょぼい武器でもなんとかなる模様






【関連記事】

Pocket

2 Thoughts on “Vita「戦国無双 ~真田丸~」プレイ感想(1)、無双7の“将星モード”を彷彿とさせる城下町&武器強化を前提とした難易度になってるっぽい

  1. 匿名 on 2016/11/26 at 19:52 said:

    やっとvita版をレビューのしてるブログ発見したー!
    楽しみにしてますヽ(*´∀`)ノ

    • 管理人 on 2016/11/26 at 22:28 said:

      はーい、ありがとうございます。
      攻略情報じゃなく普通のプレイ感想ですけど、気が向いたら読んでやってくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation