真田丸01 本作は真田家メインということもあり、信玄公との熱い主従関係が描かれると思っていたんだけど、
どちらかと言うと、勝頼&昌幸の友情関係のようなものに重きを置かれている感じですな。

まあ、両者ともに戦国無双では新たにプレイアブルとなったキャラだしね、さもありなん。
昔からいるキャラの扱いが悪くなってしまうのもゲーム作品の宿命なのでしょう。

で、この勝頼だけど、なんとも底抜けに人がいいキャラといった人物造形になっている模様。
逆に言えば、何とも形容しがたい個性の薄いキャラにしか見えないのが悲しいところかも。

【スポンサードリンク】


非常にイケメンなので女性プレイヤー受けも良さそうに見えるものの、
それ以上でも以下でもなく、ほんと掴みどころがなくて語るのも大変なんですが……。

何というか、あまりに爽やか過ぎるのも考え物だなと思わずにはいられない。
キャラとして何か突出したものがあった方がいいのは分かるけど、今回は逆効果かもね。


そんな勝頼が、第2章の長期合戦「駿河相模の戦い」3ステージ目から使用可能に!
真田丸02 風の便りで聞いてはいたけれど、モブ・モーションの流用というのが何とも言えません。

おまけに、個人的にあまり好きじゃない「槍」モーションなのが厳しいものだ。
モブ・モーションの中では刀と薙刀が好きなので、刀で参戦して欲しかった……。

徳川秀忠もモブ・モーションとのことらしく、どれで来るのかが結構気掛かり。
なんだか「大太刀」モーションで来る予感がプンプンするなぁ、大太刀も好きじゃないのに。。


それから、第3章ではついに少年幸村が使えるようになりました。
真田丸03 さすがに小さいということもあり、ザコの中に埋もれて自キャラが見え辛いこともしばしば。
でも、なんだかんだでチビキャラというのが新鮮さがあって面白いっちゃ面白い。

なにやら使用武器が木の槍らしいので、攻撃・効果音の軽さにもちょっと笑えてしまう。


ちなみに物語の方は、信玄が上洛を行うものの道半ばにして病に倒れたという所まで進行中。
そのまま亡くなってしまったので、武田陣営は悲壮感に溢れ返っている塩梅です。

ま、もしそのまま上洛出来て、なおかつ織田勢を退けることが出来たとしても、
兵農分離が出来ていない武田家が天下を治めるなんて無理なのは自明の理なんだけどね。


というわけで、第3章まで終了。最後のムービーで、ついに茶々も登場してきた模様。
真田丸04 父・浅井長政をも巻き込みつつ炎上している小谷城を見て何を思っているのやら。
所詮この世は弱肉強食、やっぱり大きな権力を持たなくちゃダメだね」とか思ってるのかな?




~戦国無双  - PS Vita~
~戦国無双 – PS Vita~
posted with amazlet at 16.11.25
コーエーテクモゲームス (2016-11-23)
売り上げランキング: 45


Vita「戦国無双 ~真田丸~」プレイ感想(1)、無双7の“将星モード”を彷彿とさせる城下町&武器強化を前提とした難易度になってるっぽい

Vita「戦国無双4-2」プレイ感想(20)、トロフィー“覚醒を極めし者”をGET!& DLC武器を購入






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation