戦国01
いわゆる「猛将伝」のような単なるアッパーバージョンではなく、
新たなストーリーが紡がれるという触れ込みから本作を購入に至ったわけなんだけど、
某掲示板の書き込みによればあまり無印と代わり映えしないらしいですね、マジか……。

DLC並みであるとか、ファンディスクのようだとも言われてたりもするから、
若干ワクワク感が削がれた状態で始めるほかなかったわけで。

でも、個人的には約10ヶ月ぶりくらいに戦国無双をやるので、なんだか普通に面白いです

【スポンサードリンク】


まあ、PS4版の戦国4をやってから本作に入った人なんかだと、
たぶん3~4ヶ月程度しか間が空いてないだろうから、相当飽きが早いのかもしれないなぁ。

やっぱり、無双は立て続けにプレイしちゃ駄目なのでしょう、そんな気がする。
(なので、僕も先々月発売の「戦クロ3」はギリギリで回避)


というわけで、さっそく新星の章から始めてみました。
新キャラである“井伊直政”、なんやかんやで結構使いやすい。
戦国02
使用武器のリーチが割と長いということもあって、敵を一掃しやすいのがいいですな。
無双奥義も空中から地上へ突撃する範囲攻撃なので、非常に使い勝手が良いものだ。

でも、キャラの見た目があまり好みじゃないというのが残念過ぎる。
ほんとヒーロー物のリーダーみたいに見えて仕方がないので、何とかならないものか……。

あの兜だけでも脱いでくれたら、ずいぶんとイメージが変わってくると思うのに。


ま、そんな彼がよく言う口癖というのが「ダメです、ダメすぎます
無双03
えっと、これはもしや“日本エレキテル連合”のあの有名なネタのオマージュなんだろうか?
いや、まさかなぁ。でも、このタイミング的にはそんな気がしてならないわけで。

とにかくキャラ付けをしたくて、何かしら口癖というものを考えたのだろうけど、
ネタ的に若干旬が過ぎてしまっている点に、妙な虚しさを感じざるを得ない。


それにしても、アイドル衣装の義母上(直虎さん)が非常に可愛いですな
無双04
ちゃんと和風な柄にもなっていて芸が細かいところが素晴らしい。
直政に「恥ずかしい格好をした義母上」とか言われていたけれど、何歳設定なのかが気になる。


てな感じで、新星の章・5ステージ分クリアしました。
久々ということもあってか、難易度「普通」で結構難しく感じたものだ。

始めたばかりなのでレベルがかなり低いのもあるんだけど、
相当体力を削られまくったし、ボーナスミッションもいくつか失敗してしまった。

というか、ボーナスミッションなどが立て続けに頻発することもあるので、
そうなるとどれから行えばいいのやら、ほんとに混乱してしまうものだわ。




戦国無双4-II
戦国無双4-II
posted with amazlet at 15.02.13
コーエーテクモゲームス (2015-02-11)
売り上げランキング: 148






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation