戦国01
今回は、小早川隆景がメインキャラとなっている「賢人の章」をプレイしました。

毛利勢ということで前作同様「厳島合戦」を期待していたのに、無いとかあんまりだわ。
せっかく敵として阿国さんが出てくるステージなんだから、非常に勿体無い。

本作は、他にもストーリー上では出してもらえない武将が幾人かいそうな感じですな。
そういうキャラは、“無限城”での登場を期待するしかないわけか……。

【スポンサードリンク】


ま、そんなことはさておき、「賢人の章」ということで、
今回は軍師にスポットが当たったシナリオになっておりました。

小早川隆景、毛利元就の他には、黒田官兵衛、竹中半兵衛の“両兵衛”がメインキャラ。
戦国02
個人的には、隆景とかより両兵衛の方がキャラ的に味があって好きなんだよね。
彼らの会話の掛け合いがなかなか面白いし、2人セットでいることに価値がある気がする。

隆景はカッコイイというのは分るんだけど、それ以上でも以下でもない気がしてならない。
キャラが立っているのかそうじゃないのか、いまいちよく分らない人物という感じ。


ということもあってか、あっという間に元就と半兵衛が退場してしまって結構切なかった……
もうちょっと彼らの人となりが分るようなストーリーにして欲しかったかも。

4-2はキャラクター重視になっているんだから、もっと丁寧に描いて欲しかったなぁ。
あまりにも展開が早過ぎるでしょう、勿体無いとしか言いようがない。


それにしても、前作ではほとんど使ったことがなかった官兵衛でプレイしてみたんだけど、
ちょっと動きが遅過ぎて結構使いづらいキャラですな、軍師だからしょうがないか。
戦国04
しかし、巨大な腕みたいなものを召還しちゃうとか、
他の軍師キャラよりも更に“魔法使い”っぽい攻撃方法になっている模様。

それなりに攻撃範囲が広くて悪くはないのかもしれない、なんとなく。


ま、そんなこんなで、この章のエンディングに突入。
戦国04
先に亡くなってしまった3人が、官兵衛を見守っているという構図がなかなか良かった。

半兵衛からは「顔色悪いよ? 死んじゃったりしない?」とか言われてたりしたのに、
そんな官兵衛が一番長生きするというのも、なかなか感慨深いものがあるものだ。


関係ないけど、兵法書が稼げな過ぎて辛い……。
キャラ育成が結構めんどくさい仕様になってしまっている気がする。




戦国無双4-II コンプリートガイド 上
光栄
売り上げランキング: 1,376


Vita「戦国無双4-2」プレイ感想(8)、ある意味で理想の上司な上杉景勝&“ジャンプ三原則”的なストーリー

Vita「戦国無双4-2」プレイ感想(7)、片倉小十郎って割とメンタルが弱いのだろうか?そして伊達メガネ






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation