戦国01
なにやら「覚醒技能」をコンプするにはエディット武将も育てないといけないらしい。
ということで、さっそく作成してみました。

まあ、作るにしても何か元ネタが欲しいと考え、戦国4エンパでは「タクティクスオウガ」キャラを
作ったから、今回は「ファイナルファンタジータクティクス」キャラを作成してみることに。


【スポンサードリンク】


で、最初に作ったのが主人公であるラムザ。
上に貼ったスクショのような感じなんだけど、全然似てなくて笑えてきます

そもそも、FFTのキャラ絵ってどちらかというと丸みの帯びた子供っぽい絵柄なので、
リアル系に落とし込むとなると、それだけで雰囲気が違ってくるので仕方がないけれど。

ちなみに、髪型や服装は“第2章”以降のラムザを意識してたり。


続いて、以下はアグリアスさん。
戦国02
これはもう肩のアーマーがそれっぽいというだけで、こういう服装になったという感じ。
フルアーマーみたいにしちゃうと色味的に全く似てこないから、このくらいが限界ですな。


それから、以下はガフガリオン。
(そこはディリータだろ?というところだけど、個人的にはガフガリオンの方が好きなのです)
戦国03
かなりパーツ選びに苦しみまくって、
結果、渋いじいさんキャラっぽくなったものの、なかなかカッコイイんじゃなかろうか?

ガフガリオンって、単に白髪ってだけで別に年寄りってことでもないのだろうけどね。
(オウガのハボリムやバールゼフォンも白髪だけど、まだ30代だったはず)


そして、最後にオヴェリア王女。
戦国04
顔の輪郭パターンが3つしかないので、アグリアスと差別化を図ろうと考えるとこんな感じに。
子供っぽさが王女らしく見えなくもないから、悪くはないかもしれない、なんとなく。


そんなこんなで、4キャラ分作成しました。武器はすべてモブ武器モーション。
試しに無限城で使ってみたけれど、そこそこ新鮮味があって面白かったように思う。

戦国4エンパでもエディ作ったものの、やり込み要素が皆無なのであまり使わなかったけれど、
戦国4-2では頑張って56+4キャラ分しっかり育成していきたいものです。




戦国無双4-II コンプリートガイド 下
光栄
売り上げランキング: 82,076


Vita「戦国無双4-2」プレイ感想(17)、DLCシナリオ“偽史・本能寺の変”&“関ヶ原最終決戦”をやってみた、厚化粧呼ばわりされる濃姫さん

Vita「戦国無双4-2」プレイ感想(16)、DLCシナリオ“色男名誉挽回戦”&“有岡城推理戦”をやってみた、前作・色男戦よりもだいぶ面白く感じる






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation