PSPヴァンパイア01 去年、PS「ストリートファイターZERO3」をプレイし始めて、
その影響からちょこちょことPSP「ヴァンパイア クロニクル」も遊んでいたんだけど、
このたび全シリーズ・全キャラのエンディングを回収したので感想でも書いていきます。

本作は数年前から手を付けていたものの、特定のモードでしか遊んでいなかったから、
エンディングの回収をしようと思い立ったのは、ほんと最近のことだったり。

(ちなみに、ストZERO3はベガが強すぎてキャミィでしかエンディングを見れてません……)

【スポンサードリンク】


てなことで、各キャラのエンディング雑感は以下の通り(結構長いです)


【デミトリ】

(ヴァンパイア)「地球の支配者になり得るのは私だけだ」宣言をするデミトリさん。
パイロンを撃破後、祝賀パーティが開かれるわけだけど、出席している人間の方たちは
デミトリがヴァンパイアだと知っているのだろうか? その辺が気になってしまう。

(ハンター)今度は“真の魔界最強”を決めるべく、「魔界大戦乱」が始まった模様。
吸血鬼って、そもそも死者が何らかの理由として蘇ったというイメージがあるので、
あまり魔界の住人といったイメージを持っていないなぁ、個人的には。

(セイヴァー)魔界最強の雌雄を争っていた相手というのはモリガンだったのですね。
そして、人間界と魔界の支配者となったデミトリさん。
征服したのはいいけれど、この後どうのようにして統治していくつもりなのだろう?


【モリガン】

(ヴァンパイア)パイロンのエネルギーを吸い取ってミイラ化させてしまうモリガン。
パイロンに骨や筋肉があったこと自体に、ものすごく驚いてしまうものだ。

(ハンター)デミトリを魔界から人間界に追いやったのが、モリガンの父親だった模様。
ここからデミトリとの因縁の戦い「魔界大戦乱」が始まるというわけか、なるほど。

(セイヴァー)モリガンがリリスを吸収!? 気分的にも若返ったっぽい。
てっきり、こちらでもデミトリとの確執が描かれると思ったけれど、これはこれでよし。


【アナカリス】

(ヴァンパイア)明らかに古代エジプトっぽい世界観。時間軸もそんな昔のことなのかな?
しかも「5000年前の誓い」とか言ってるし、古代エジプトからさらに5000年前の存在??
他のキャラクターたちも、どういった時間軸に生きているのかが気になってしまう。

(ハンター)古代エジプトからさらに5000年前の存在というわけじゃなく、
現代から数えて5000年前のエジプトに戻ってきたという設定らしい、なるほどね。
そして、敵対勢力を撃退してしまうとか、過去改変・バタフライエフェクトは大丈夫?

(セイヴァー)古代エジプトから数千年後の未来から人を攫ってきては、
勝手に「国民として王に一生を捧げよ」とかやっちゃうのかよ……。
完全にヴァンパイア時代とかと人格が変わっちゃってませんか? まあ見た目も違うけど。


【ビクトル】

(ヴァンパイア)ビクトルを作ったゲルデンハイム博士に娘がいたのですね。
「ビクトルとエミリーは彼女の家で幸せに暮らしました」とか、かなり童話っぽい終わり方。

(ハンター)エミリーも、まさかの人造人間だったらしい。
それで彼女は「兄妹2人で暮らしましょう」とか言っていたわけだ、本当の兄妹。

(セイヴァー)エミリーを復活させるために、原動力である電気エネルギーを
全部使い果たしてしまい動かなくなってしまったビクトル。
今度は逆にエミリーの方が悲しみを背負ってしまうじゃないですかー、やだー。


【ザベル】

(ヴァンパイア)冥王から力を与えてもらい、ガチムチマッチョになったザベル。
このパワーアップしたザベルをセイヴァーあたりで使えたらよかったのに。

(ハンター)「冥王を倒して闇の帝王になってやる!」と反旗を翻したザベル。
その行動も相手に筒抜けだったようだけど、結局結末は語られるままなのか。

(セイヴァー)ここで冥王との決着がつくのかと思いきや、全く語られないのかよ……。
ジェダを倒して更なるパワーアップを目論むも、自滅エンドとか切な過ぎる。


【ガロン】

(ヴァンパイア)ガロンは狼男から元に戻りたくて旅をしていたという設定なのか。
「朝日がまぶしいぜ」とか言って、スポ魂っぽい泥臭さとともに人間に戻った模様。
でも、これにより強さも人間程度になっちゃったのだろうね。

(ハンター)これからは狼男として人間を傷つけてしまった罪と向き合う人生とのこと。
やはり狼男という王道キャラだけあって、エンディング内容も王道といった感じか。

(セイヴァー)え、結局“獣(けもの)”として生きていくことにしちゃったの!?
なんなんだよ、この意志の弱さというか、何というか……。


【フェリシア】

(ヴァンパイア)普通に人間との共存を果たしているので、他キャラとはかなり異質。
ミュージカルにも出演して世界のトップスターにもなったんだそうな(マジか)
やはり、「可愛いは正義」ということなのかもしれないね。

(ハンター)「たくさんのキャットウーマンのトモダチができた」とか言ってるし、
キャットウーマンという怪異が普通に生活をしている世界観だったの!? すご過ぎる。
だとしたら、もうちょっと狼男も受け入れてあげたらいいのに(人を襲うからダメか……)

(セイヴァー)新しい夢として孤児院「ねこのこはうす」を立ち上げたフェリシア。
孤児院だからといって、別にシスターにまでならなくてもよかったのでは?


【オルバス】

(ヴァンパイア)オルバスらの種族って、彼を含めてもう2人しか存在しなかったのか。
オルバス以外の1人が若い女性だったから良かったものの、ほとんど絶滅寸前なのですね。
というか、そもそも彼らは何年くらい生きられるものなのだろう? そこが気になる。

(ハンター)かつての仲間に再会するなど、彼らの種族は滅んでいなかったことが発覚。
こういった「実は生きてました」という展開は、ちょっと萎えちゃいますな……。

(セイヴァー)「ヴァンパイア」のデンディングで生まれた子供が成長して登場。
てことは、ヴァンパイア時代から10年程度は経過しているのかな? セイヴァーって。


【サスカッチ】

(ヴァンパイア)雪男の世界にも、手紙を書いたり郵便物を配達する文化があるのですね。
「ビッグフット=未開人」みたいなイメージが勝手にあったので、少し驚いた。

(ハンター)ビッグフット族まで世界制服を企んでいるとか、暴挙としか言いようがないな。
魔族らと違って特別な能力を持っているわけでもないし、人間の兵器で圧倒されそうな予感。

(セイヴァー)村の皆がジェダにバナナで手懐けられているという内容。
これだけ見ると一体何がなんだかという感じで、感想を持ちづらいものだわ。


【ビシャモン】

(ヴァンパイア)そもそもビシャモンって、いつの時代の人間なのだろう。
戦国時代? それとも江戸?? どういう理由で魔族らとの戦いに巻き込まれたのやら。

(ハンター)呪いのヨロイ「ハンニャ」、血を吸う刀「鬼炎」
それぞれ意思を持っていて、宿主を探し日夜さまよっているという設定なのかな?

(セイヴァー)初代ビシャモン VS 新たな宿主を手に入れたビシャモン。
ベタではあるけれど、なかなかアツい戦いなんじゃなかろうか。

(朧ビシャモン)セイヴァー・エンディングと結構似ているけれど、
呪いのヨロイ「ハンニャ」の復活を直接的に示唆している点が見どころという感じなのかも。









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation