ネルケ01 4つ目の課題というのが「“大きな”施設を2つ以上建築しよう」とのことで、
大きなってなに? と思っていたら、23ターン目終了後に「大きなアトリエ」等が解放されました。

てっきり、今いる錬金術士らとの友好度とかを上げる必要があるのだと思っていたので、
ターン経過での解放というのはなかなか良心的ですな、珍しく。

で、「大きな牧場」はすぐ作れそうだから、さっそく建築。すると、このタイミングで妖精さんが登場!
あー、ロード画面にいつも出てきている子か。なにやら調合や採取のお手伝いをしてくれるらしい。

【スポンサードリンク】


大きな施設というのは、この妖精さんありきという感じなのかな?
妖精さんを配置しない限り、他の普通の施設と代わり映えしないのかもしれないね、たぶん。

(てか、今後普通の施設は随時「改築」していくべきなのだろうか? その辺がよく分からん)


それから、24ターン目にして、ようやく2つ目の研究(メイン)が完了!
ネルケ02 まだまだ沢山ありそうなのに、こんなペースで全て完了出来るものなのか不安しかないものだ。
研究って友好度とも関連しているから、「訪問」を疎かに出来ないけど「調査」もしたいジレンマ

関係ないけど、ソフィーの「でっきたー!」のイントネーションが独特ですんごい耳に残るなぁ。
“で”にアクセントをつける人は多そうだけど、“た”につける人は珍しいんじゃなかろうか、なんとなく。

(声自体も大人っぽくなってて、「無双スターズ」時の印象とは違うものの、こちらの方がいいかも)


続いて、27ターン目が終わったところで、ついにアーランドの錬金術士たちが登場!
ネルケ03 個人的に、アトリエと言ったらこの3人が馴染み深いので、ようやくという感じかもしれない。
ロロナやトトリは、ソフィーみたいな大人Ver.ではないのが多少気になるけど、まあいいか。

なにやら他の錬金術士たちとは違い、自ら「グランツヴァイトの樹」を探してここまで来たとのこと。
ヴェストバルト村の存在もちゃんと認識しているし、彼女らは自由に時空を操っているパターン?

(しかし、この時点で錬金術士は計15人か、「調合」の依頼が物理的に時間が掛かっちゃうな)




ま、そんなこんなで、29ターン目が終了して「課題4」を達成!(大きな施設2つ建築)
ネルケ04 「課題3」を達成するのに10ターン掛かったことを思えば、
今回は8ターンほどで達成したので、まだ良い方なのかもしれない(願望)

行き当たりばったりでも今のところなんとかなっているので、この調子で行きたいですな。
(どうにか「調合」の効率化を図りたいけれど、毎回長考させられてしまうのが現状の悩み)


次の課題は「10万コール以上売り上げよう」とのこと。20ターン猶予があるし、問題なさそうだ。




アトリエシリーズ20周年記念 公式ビジュアルコレクション
KADOKAWA (2019-01-31)
売り上げランキング: 7,718


Vita「ネルケと伝説の錬金術士たち」プレイ感想(5)、一気に4人も錬金術士が増えてしまい戸惑うの巻(ソフィーらが登場&課題3達成)

Vita「ネルケと伝説の錬金術士たち」プレイ感想(4)、SLGになってもイベント量が多いアトリエ&すっかり“サブ課題”のことを失念(ヴィオラート登場)








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation