ネルケ01 課題7の「錬金術アカデミーを作ろう!」って具体的にどうすればいいんだ?

課題4「大きな施設」の時みたいにターン経過で建築レシピ解放かな?? とか思っていたら、
3ターンほど経過したのちに勝手に課題が達成したことになったらしい、マジですか!

色々あり課題は断念したものの、ロータスが領主に掛け合って「合格」判定にしたとのこと。
その代わりに、彼自身が責任を取って審査官を辞任したという流れになっている模様、えぇぇぇ。

【スポンサードリンク】


なんか、ちょっと切ない感じだなぁ。
ハイテンションキャラって好きじゃないけど、いなくなったらいなくなったで結構寂しいし。


で、ロータスが再び審査官として戻れるよう、ネルケさんが色々と活動開始。
とりあえず、アカデミーの学舎を先に作ってしまい、本気度を形にして領主に示そうということに!
ネルケ02 それから、錬金術士の皆さんには、元の世界に戻れるまで教師をやってもらうことを約束。
リディー&スールらによって、「教科書」作りも始まるらしい。おー、それが一番大事じゃないか! 

とにもかくにも、何を学ぶか体系的にまとめることから始めないと立ち行かないと思うし、
それこそ教科書さえあれば、その辺の公園でも授業は出来ちゃうわけだからあまりに重要過ぎる。

もうちょっと早くその辺を計画しておけばよかったのでは? と思わずにはいられないものだわ。
ま、誰か(何か)を失ってからじゃないと本気を出せないというのは世の常なのでしょう。


そして、このあとネルケ自身が父親に直談判しにいくらしい、どうなりますことやら……。
なんか気づけばヒューマンドラマみたいな様相を呈してきた感じだね、これはこれで悪くないか。


ちなみに、すでに「課題8」が発表されております。
ネルケ03 課題内容「3,000,000コールを売り上げよう

確か、課題5では10万コールだったのに、今度は一気に300万コールだと!?
いきなり跳ね上がったなぁ、「課題7」のゴタゴタがあったので厳しくしてきた感が無きにしも非ず。

でも、直近の店売上は平均で20万コール以上はあるから、なんとかなるかな?
一応、35ターンの猶予があるみたいだし、今の売上を維持していれば特に問題はなさそうだ。


そんな中で、「アトリエ20周年感謝ハウス」を建築しておいた。
ネルケ04 これがあれば区内の店売上を10%増やしてくれるとのことで、今回の課題には丁度よさそう。
建築素材も必要なく作れちゃうから、なかなか有難いとは思う。

ただ、街の景観とかを鑑みると、う~ん……って感じなんだろうなぁ、なんとなく。
でも、もうすでに行き当たりばったりな街作りになっているので、見栄えとか関係ないけどね。

建物の配置とか改めて整備したいものの、ギチギチまで詰め込んでいたら移動すら出来ないし、
一時的に移動させておく場所が実装されてたら、本気で街作りを堪能出来ただろうのに、少し残念。




アトリエシリーズ20周年記念 公式ビジュアルコレクション
KADOKAWA (2019-01-31)
売り上げランキング: 7,718


Vita「ネルケと伝説の錬金術士たち」プレイ感想(8)、グランツヴァイトの樹を発見したりソルトが判明するなど物語が盛り上がりを見せる(課題6達成)

Vita「ネルケと伝説の錬金術士たち」プレイ感想(7)、1ターン終わらすのに平気で1時間は掛かるようになってきた(アーシャらが登場&課題5達成)








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation