艦これ01 (※夕立が改二になりました、目が赤い)

本作って、ノブヤボとかであるような歴史イベントみたいなものは全くないんだけど
(当然ストーリー的なものも全くない)、なんだかんだで飽きずに遊べるのが凄いところですな。

プレイ前は、その辺をものすごく危惧していたというのに、杞憂に終わったという。

ある種、艦娘建造などで一喜一憂する部分がイベントの変わりになっているのかも。
資材がたまれば、建造や開発という名のバクチをするドキワク感。メリハリがあってよい。

【スポンサードリンク】


念のため、僕の言うイベントはブラウザ版におけるイベントとは違うので悪しからず。

あちらは、同じ海域を何度も出撃してゲージを減らすといったことをしないといけないようで、
そういったものがコンシューマ版には導入されてなくて良かったと思うばかりです(個人的に)


という感じで、今回は「西方海域」に突入。
艦これ02 この辺になってくると、道中で普通に敵戦艦が出てくるので大変としか言いようがない。
エリートだけじゃなくフラグシップも出てくるし、一発大破が怖ろしいので迷わず離脱。

戦艦や空母など出撃不可の海域なんかだと、おのずと離脱ばかりになってしまうから、
「ほんとにこれでいいのか?」と自問自答してしまうのもしばしば。

全体的に錬度を上げて立ち向かうべきかもだけど、どうしても安全策を取ってしまうものだ。


そんな中で、第4海域においては、ボスマスじゃないのに基地系の敵が出てくる始末。
艦これ03 そして、当然ボスも基地系。分かっていたけど、削りきれずにギリギリA勝利を獲得。
ほんと三式弾が欲しくなってくる。でも、開発は艦載機優先でやっているのでなかなかねぇ……。


道中は逃げ惑い、ボスは削りきれずにA勝利。ものすごく消化不良な状態で海域制覇
艦これ04 もうちょっと重たい編成で出撃してもいいのかもなぁ、それこそ戦艦2隻程度入れてみるとか。
そのくらいしないと、火力的に結構厳しくなってきたような気がしないでもない。

少なくとも、第4海域だけでも火力重視でいかないことには、ボスを倒しきれないんだよね。
編成によってボスに辿り着きにくいことも多いので、その辺の兼ね合いが悩ましいものだ。


【艦これ】艦これ戦術講座 その2「艦隊の並び順」編

↑ あと、こちらの記事を読ませてもらい、艦隊の並び順・編成順も勉強中。
やっぱり、夜戦のこととかも考えるなどして順番を決めていかなくては。




艦これ改
艦これ改
posted with amazlet at 16.03.28
角川ゲームス (2016-02-18)
売り上げランキング: 351


Vita「艦これ改」プレイ感想(7)、艦娘100隻達成!いいかげん育てるべきユニットを決めなくては(北方海域・西南海域クリア)

Vita「艦これ改」プレイ感想(6)、対抗演習のレベリングが味気ない&初めての改二(南西諸島海域クリア)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation