城プロ01 「城プロRE」を開始して気付けば丸3ヶ月経過していたので、適当に備忘録でも書いておこう。Twitterのネタになればいいかなくらいのスタンスだったけど、思いのほかハマったものだ。

以前、Fateの「カプセルさーばんと」をプレイしてからタワーディフェンス自体に興味を持っていたので、割とすんなり入っていけたような気がする(ジャンル的に苦手という人も少なくないし)

何気に本作が自分にとっての初ソシャゲだったりするんだけど、ぽちぽちボタンを押すだけのイメージと違って、城プロは普通に頭を使わされるからやり応えがあって素晴らしい。


【スポンサードリンク】


まず編成に頭を使い、ユニットの配置場所、気の捻出、巨大化タイミングなどなど、結構考えることが多いもんなぁ。何度かやり直し色々編成も変えつつ、上手くいった時は脳汁が出ること必至。

でも、難し過ぎない難易度だと思うし、最初に貰えるチケットで「江戸城」を取ったのでイベントの絶弐(難)も何とか攻略させてもらっている気がするね。


ただ、江戸さんに頼りきりだと楽をし過ぎてあまり達成感がないというか、コンテンツの寿命を短くしている気がするから、ぼちぼち江戸さんから卒業したい今日この頃。

でも、江戸さんから卒業したら戦功のアイテムを取れなかったりしそうで、その辺が非常に悩ましいところかもしれない(代わりになりそうなキャラ欲しいものだわ)


ちなみに、現状の主力ユニットはこんな感じ。
城プロ02 これらの中から、ガチャでGETした星7だけ挙げるとすると以下の通り。


平安京、シャンボール城、成都城、ウチヒサル城
竜宮城、二条亭、バベルの塔、[聖夜]プラハ城


丸3ヶ月で計8体かー。無課金でやっていることを思えば、まずまずだと思いたい。正直、ガチャ欲はないし、むしろガチャ文化を嫌っているので、現状で十分満足です。

別に、「武神の超難」をどうにかしたいと思わなければ、無課金でも問題なく楽しめる作品だと思うしね。追々、有用なユニットが揃ってきたら挑戦するくらいのスタンスで良いとは思う。

(※今のところ、シュテファンと蒲生を難まではクリア済み)


そういえば、二条亭に関しては無料の単発ガチャ(絢爛)でGETしたんだった。


「さすが絢爛イベントだなぁ!」と、この時は思ったものの、結局のところ大半は星4ばかりだったので普通の10連とかと変わりはなかったように思う(でも、未所持星7は有難い)


それにしても、もう1つ何となく始めたソシャゲ(よくある周回ゲー)とかと比べると、城プロは常設コンテンツの少なさが気になるものだ。サブゲーとしては優秀とよく言われるらしいけど、それは褒め言葉なのか? という疑問が無きにしも非ず。

ストーリーをまた最初からやるにしても消費霊力が多くてキツい……と思ってしまうし、この辺のスタミナに関しても出来れば改善してもらいたいところですな。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation