ファイナルファンタジータクティクスA2 前回の記事でもちょっと書いたけど、ほんとモンスターによる回復が酷い事この上ないものだ。

本作って、「タクティクスオウガ」みたいにターン経過でMPが増えていく仕様だから、
毎ターンのごとく回復されてしまうので、とにかく辛いったらないね。

大体において、複数の敵さんが順番で回復していくから、まずMPが枯渇するなんてこともない。
その回復は攻撃も兼ねていたりするし、どんだけ万能なんだよ! と言いたい衝動に駆られる。

【スポンサードリンク】


中でも、アンデッド系がそのへん顕著かもしれない、なんとなく。
本作はタクティクスオウガみたいに、エクソシズムでアンデッドを浄化できないのがそもそも辛い。

彼らが復活しないように、複数のアンデッドをほぼ同じタイミングで倒さないといけないわけだけど、
そのため瀕死の状態でひとまず置いておいても、仲間によりすぐ回復されちゃうのが悲しいの一言。

「じゃあ、もう一気呵成に倒すしかない!」と思って、弱点のケアル等を掛けまくってみるも、
一体でも魔法が効かない奴がいたら、そこで時間を掛けさせられて戦況が一変しちゃうんだよね。


やり応えって、こういうことじゃないと思うんだ
まさか、本作がここまでストレスゲーだとは思いもよらなかったわけで……
難易度ノーマルだとこんなことはないだろうけど、ハードはちょっとおかしいとしか言いようがない。

なんというか、難易度の上げ方というか、やり方が間違ってませんかねぇ??
面白さに全く繋がってないし、これは単に面倒くさくなっているだけじゃないかーー! ほんと。

やり応えって、こういうことじゃないと思うんだけどなぁ。
これで戦闘が終わっても達成感など感じることもなく、解放されたという脱力感のみなんだが。。


人間相手のバトルではこういうことはなく普通に面白いというのに、
モンスター戦がほんとに嫌になってくるのが厳しいところですな、時間が掛かって仕方がないし。

とりあえず、サブクエでの育成は、バトルが人間相手のものを選んでやるのがいいかもしれん。
その方がストレスフリーなのは言うまでもない(でも、大半がモンスター相手な気がするけれど)


で、やっぱり、面倒だなと感じたら、いさぎよく投げ出してしまおう! ストレス溜めたくないもん。
(※本作が好きな人もいるのだろうけど申し訳ない、自分には合わなかったんだ)


FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス (2007-11-28)
売り上げランキング: 23,195


DS「FFTA2」プレイ感想(2)、属性攻撃持ちモンスターが2匹以上出てきた時の絶望感&ヴィエラかわいいよヴィエラ

DS「FFTA2」プレイ感想(1)、背後攻撃をくらうと6割くらい平気で持っていかれる緊張感(難易度ハード)








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation