fe01 前回、エイリーク編をクリアしたので、引き続きエフラム編をプレイしていたんだけど、
中盤以降とにかく物量が多いということもあってか、あまりの作業感に挫折しました……。

エイリーク編の中盤以降もたいがいだったけれど、エフラム編の方がもっと酷くないかい?
戦闘開始直後から敵が多いので、とにかく処理し続けないことには進行出来ないもどかしさ。

しばらくスタート地点からほとんど動くことが出来ず、ひたすら敵を処理するお仕事。
ほんとこれの繰り返しになっちゃっているので、戦術もクソもないのです(注意力だけ必要)

【スポンサードリンク】


頑張って14章までは来たけれど、いいかげんストレスが溜まってしまい投げ出すことを決断。
やっぱり「烈火の剣」のバランスには適わないのかと、改めて実感してしまう。


★難易度を上げる=たっぷり敵ユニットを増やす
本作は「難易度を上げる=たっぷり敵ユニットを増やす」ということしか出来なかったのかなぁ?

これってフリマで育成して望んだとしても、敵を処理し続ける作業感自体は変わらないと思うので、
難しいというより“面倒くさい”と言ってしまった方が正しいんじゃなかろうか。

そのフリマで育成にしたって、敵を処理し続ける作業であることには変わらないし、
よっぽど同じことの繰り返しが苦に思わない人じゃないと楽しめないような気がする、聖魔って。


まあ、FE玄人な方たちであれば、こういった物量の多さにも慣れっこなのかもしれないけれど、
FE初心者にとっては、1ステージに時間が掛かり過ぎて辛いったらないです……。

「烈火の剣」に感じた、あの手軽さ・気軽さというものを聖魔には全く感じられない。
FE界隈では“聖魔は初心者向け”となっているようだけど、ガチの初心者が楽しめるかは疑問かも。


★命中がかなり低くても当ててくる敵さん
あと、3すくみで勝っていている状態で、敵の命中がかなり低くなっている時でも
結構攻撃を当ててくるケースが割とあるのがなかなか辛いものだ。

「FEの命中は、0と100しか信用するな」というのが定石かもしれないものの、
それにしたって、命中20・30でも当ててくる割合が比較的多い気がするね、本作の場合。

同じように、こちらの命中も高く調整されていて“おあいこ”なのかもしれないけれど、
「なぜ、今のが当たるのか!?」と思わされる状況が少なくなくて、ガックリくることが多い。

(烈火でもこういうのはあるっちゃあるけど、聖魔の方が顕著な気がする。)


そんなこんなで、「聖魔の光石」は封印してしまおう、個人的に精神衛生上よろしくないや。


ファイアーエムブレム 聖魔の光石
任天堂 (2004-10-07)
売り上げランキング: 7,813


GBA「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」プレイ感想(2)、エイリーク編クリア!縛りを入れたら普通に大変だった

GBA「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」プレイ感想(1)、序盤ストーリーはFEらしさを感じる&いまいちパッとしないエイリーク






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation