クイーンズゲイト01 スパロボ風のSRPGも一度はやってみたいと思い、「クイーンズゲイト」をプレイ開始しました。
本作の場合ナムコやSNKキャラがいるので、ロボが分からない自分でもまだ入りやすそうではある。

そもそもスパロボ以外でスパロボ風なものを探しても選択肢がかな~り少ないからなぁ。
携帯機で遊べて、そこそこ評価が高いとなると本作になってくるのでしょう、たぶん。

ちなみに、DL版がないようなので久々のPSP実機プレイとなっております。
(やっぱり、版権の問題とか色々あってダウンロード販売してないのだろうか? 少し気になる)

【スポンサードリンク】


で、さっそく遊んでみたわけだけど、FEと同じように「3すくみ」や地形効果もあったりするし、
イロモノっぽく見えて割としっかりした作りになっている印象があったりなかったり。

上記のようなシステムがあるだけで、いかに有利な状況を作ろうか駒の動かし方を考えるなど、
自然と頭がSRPG脳になってくるから、それなりに楽しいっちゃ楽しいですな。

最序盤は、属性の手駒がいまいち揃っていないというか、偏りがあってモヤモヤするものの、
段々とキャラが増えてきて1軍の編成を自由に考えれるようになってきたら本番なのかもね。


★第4話でさっそくゲームオーバーに
それにしても、フリーステージで育成しなくてもそのまま行けるかな? と思っていたら、
第4話でさっそくゲームオーバーになり泣けました……、舐めてかかったらこんな目に。。

3すくみで負けてたら結構被ダメが大きいし、敵とレベル差2くらいあると回避されやすいし、
おまけに、ボスが2体いて互いに「援護防御」してきて、なかなか倒せずジリ貧となること必至。

ヒーラー(ジャン)の回復量もスズメの涙で、すんごい心許ないしなぁ。
やっぱり、最序盤は少なくともジャンが毒回復出来るレベル5までは育成した方が良さそうだ。


★フリーステージのマップが狭過ぎ問題
とはいえ、本作のフリーステージのマップがあまりに狭過ぎて、
やるかやられるかの戦いでしかなく、どうにも作業感があってあんまり楽しくないんだよね。

まあ、完全に稼ぐためのマップだから、移動の無駄を省くために狭くしているのだろうけど、
同時にユニットをどう動かすか考える楽しさが奪われているのが非常に残念。

個人的には、クリア済みマップを自由に再挑戦させてくれたら良かったのにと思ってしまう。
あくまでもゲームなので、育成するのも楽しくないとねぇ……。

(でも、マップが狭い方が楽に稼げて良いと思う人の方が多いのでしょう、そんな気がする)


そんなこんなで、5時間ほどで第7話まで終了。






【メモ】PSPのデータをPC経由で新しいメモリースティックに移し変えてみた







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation