戦ヴァル01 5章へ突入! 物語を進める前に「断章」をいくつかこなしたので結構ユニットが育った気がする。
特にリエラが頭一つ抜けているようで、彼女だけ“偵察猟兵”にまで成長。思いのほか早かった。

出撃回数は全体の7位、敵撃破数も6位と、そんなに多くないのになぜなんだ!?
もしや拠点制圧による恩恵? 要因を考えたらそれしか思い当たる節がないので、さもありなん。

そっかー、早いこと育成したければ拠点制圧を積極的にさせればいいわけだ、覚えておこう。
(でも、大体においてAPの高い偵察兵にやらせているので、他の兵種はなかなか大変だ)

【スポンサードリンク】


で、ユニットも順調に育っているし、さすがにゲーム自体にも慣れてきたから、
もう少しばかり手応えが欲しいなと思って、5章から難易度ノーマルに変更してみることに!


うん、なんというか、被ダメが劇的に増えてしまって驚かされるんですが……。
戦ヴァル02 無駄な歩きをさせようものなら、あっという間に蜂の巣にされちゃうんだもんなぁ。
ほんと敵の突撃兵がものすごく凶悪になってしまった模様、こちらの1ミスが命取りに……。

こんなにも難易度イージーとノーマルではゲーム性が変わっちゃうものなの!?
あまりに差が激しすぎるぜ、まったく。でも、緊張感があって楽しいっちゃ楽しいけれど。

ま、これで今まで用を成していなかった支援兵も活躍出来るだろうし、ひとまず頑張っていこう!


そんな中で、この章から敵方の新キャラも登場してまいりました。
戦ヴァル03 ダハウ大尉が率いる部隊の一員であるリディアさんとやら。
帝国側の女性軍人ってセルベリア以外には出てきていなかったので、ちょっと新鮮かもしれない。

ガリアのネームレスや義勇軍には女性が多いので、余計に帝国の女子率の低さが目立つよね。
別にいないわけじゃないのだろうけど、敵として戦場で倒すには忍びないから少ないのかもなぁ。


そして、彼女が扱う「巨大戦車」に度肝を抜かされるの巻。
戦ヴァル04 スクショにしたら、一体何が写っているのか分からなくなっちゃったけど、とにかくデカイ。

こんなのどうやって倒すんだ!? と思っていたら、
周りの3つの拠点を落とすだけでよかったらしく、なんとか初見で突破できました。

正直、巨大戦車の副砲による迎撃が激しすぎて結構キツい、4ユニットほど撃沈したし……。
最終的には、いちかばちかの強行突破で拠点を取ったけれど、先が思いやられるものだわ。


という感じで、5章終了。




戦場のヴァルキュリア3 COMPLETE ARTWORKS (ファミ通の攻略本)
Posted at 2018.9.6
週刊ファミ通編集部
エンターブレイン


PSP「戦場のヴァルキュリア3」プレイ感想(7)、断章をやってみるの巻03&フェリクスは一種のPTSDなのでは!?

PSP「戦場のヴァルキュリア3」プレイ感想(6)、断章をやってみるの巻02&ネームレスが一番秩序が保たれているというのも皮肉な話







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation