戦ヴァル01 6章へ突入! 今回は帝国領内に侵入してのミッションだったわけだけど、
なにやら土地勘があるっぽいイムカが先導。まさか元々帝国出身ということなんだろうか。

そんなことを思っていると、かつて彼女が住んでいたらしい村の跡に到着。
彼女のつぶやきから察するに3年前に滅んでしまった? そして、その原因はヴァルキュリア??

何か確固たる目的がありネームレス入りしてるという話があったけど、復讐のためだったのね……。

【スポンサードリンク】


まあ、ヴァルキュリアといったら、セルベリアさんなのかなぁ? とか思ったら、
直後にものすごいタイミングでセルベリアさん本人が登場! やっぱり確定じゃないか。
戦ヴァル02未熟さゆえに焼き尽くした戒めの記憶よ、さらばだ

3年前、自分の力を制御できなくて、村一つを滅ぼしてしまったということ?
「まだ未熟だったんだから仕方ないね♪」とは当然なるはずもなく、恨まれるのも当たり前か。

イムカも、もうちょっとこの場所に留まっていれば、セルベリアと鉢合わせできたのに少し残念。
とはいえ、今の時点で出会ったとしても、成す術もなくネームレス自体が壊滅してたかもだけど。


そんな中、帝国基地を破壊するミッションにて、イムカが特殊化「武装開放」を使えるように!
戦ヴァル03 まさか戦ヴァルに、こういった「複数の敵を同時に攻撃する技」があるとは思いもよらなかった。
ターゲッティングすれば少し離れた敵兵も範囲に入るし、これはすごく有難いものだわ。

逆に、クルトの「直接指揮」なんかは、使い所がいまいち分からなくて全く使ってません。
個人的に、あまりユニットを複数固まらせず配置してたりするし、クルトは1人でも普通に強いしね。

いやぁ~、「武装開放」は素晴らしい! 敵増援が拠点にワラワラ湧いた時とかに使っていこう。


あと、今回の章から「機関銃兵」が使えるようになったので、ザハールを変更させておいた。
戦ヴァル04 ザハールって「APが半分以下になると行動終了」とかいう最悪なポテンシャル持ちなので、
拠点防衛特化っぽい「機関銃兵」がお似合いなのでは? と考えて、何となくやらせてみました。

正直、「機関銃兵」という兵種自体に扱いづらさがあるので、まったく期待は出来ないけども……。
1回の銃撃で敵を倒し切るのが難しい兵種だから、良い武器をGETするまでは厳しいのかも。

でも、移動している敵相手の迎撃なら連続で射撃が当たるみたいだし(他の兵種と同じ)、
まあその辺を願って拠点防衛してもらうしかないですな(断章が解放されたお役御免だろうけど)


というわけで、6章終了。




戦場のヴァルキュリア3 COMPLETE ARTWORKS (ファミ通の攻略本)
Posted at 2018.9.6
週刊ファミ通編集部
エンターブレイン


PSP「戦場のヴァルキュリア3」プレイ感想(9)、断章をやってみるの巻04&平等という観点が定着するには時代が早過ぎたということか

PSP「戦場のヴァルキュリア3」プレイ感想(8)、難易度をノーマルに変更したら被ダメが劇的に増えて驚愕!そして巨大戦車に度肝を抜かされる(5章)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation