ディスガイア01
前回本編をクリアしたので、引き続き後日談をやっています。

さっそくアクターレのシナリオを始めたんだけど、あんまり後日談という感じもしないものだ。
本編の内容を補完している感じではなく、取って付けた単なる短編作というイメージ。

もうちょっとメインシナリオの内容に絡んだお話を展開してほしかったなぁ。
(ヴァルバトーゼとアルティナの関係性がどうなったかとか、そういうのをプリーズ)

【スポンサードリンク】


そして、アクターレを撃破し、失ったファンを取り戻すために奮闘するという展開に!

流れ的にアクターレ本人がユニットキャラとして仲間になったけれど、
あまり使用する気にはならないですな(LV100あるので即戦力にはなるけどね)


続いて、天使長フロン様と相対することになったものの、速攻で撃沈……。
ここへ来ていきなりLV200の敵が登場するとは思いもよらなかった。

それでも、こちらのデスコはLV250以上あったというのに、
フロン様からまさかの2万ダメージ超えの攻撃をくらってしまい昇天。強すぎるぜ、まったく。


その後、ちょっとレベル上げするのがめんどくさかったので、
ひとまず「新党地獄 求む党員!」をやってみることにしてみた。

これも何かストーリーがあるのかと思いきや、色々と固有キャラ等が仲間になるだけらしい。
ディスガイア02
このプレネールさんというキャラは興味があったので、仲間になるとはちょっと嬉しいかも。
ただ、使ってみると声が思った以上に暗かったものだ……(そういうキャラなのだろうけど)


あと、プラムというキャラもなかなか良いですな。
ディスガイア03
肩書きが魔王ということもあってか、ちょっとダークなオーラを醸し出している。
一体、何の作品に登場するキャラなのかも気になります。


それから、ここでまさか「ファントム・ブレイブ」のマローネが出て来るとは驚いた。
ディスガイア04
個人的に、日本一ソフトウェア作品で初めて手に取ったのが「ファントム・ブレイブ」なので、
それなりに思い入れがあるんだよね(でも、内容はほとんど覚えていないけど)

その作品で初めてネコサーベルやプリニーを見て、可愛いなと思ったものです。
そして戦闘曲も結構好きだったものだ、非常に懐かしい。


ま、というわけで、仲間になった固有キャラ等を全員育てるのも苦行なので、
せいぜい上記の3名を主に使ってみたりしたいと思う。


魔界戦記ディスガイア4 ザ・コンプリートガイド [PS3&PS Vita対応版]
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 154,562


Vita「魔界戦記ディスガイア4 Return」プレイ感想(6)、祝・本編クリア!終盤はストーリーも戦闘も大味に感じてしまった……

Vita「魔界戦記ディスガイア4 Return」プレイ感想(5)、舞台は地球(人間界)へ&マップが狭い上に物量がスゴイ!







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation