サンダーフォース01 PSPの某2Dシューティングを、初心者救済キャラでワンコインクリア出来るようになったことだし、
もっとシューティング力を鍛えるぞ!」という思いから、本作を手に取ってみることにしてみた。

横STGで評価が高くて、自分が所持している機種で遊べる作品ということでチョイス。
難易度選択もあるし、練習次第で初心者でもクリア出来るのでは? という希望的観測です。

演出面やBGMも好評なようで、繰り返しのプレイでも苦にならなさそうなのが良さそうだ。

【スポンサードリンク】


で、さっそくプレイしてみたわけだけど、しばらくPSP作品の横長画面シューティングをしていたので、
この4:3画面での2Dシューティングに若干の戸惑いを禁じ得なかったかも。
サンダーフォース02 結構フィールドが狭く感じて仕方がない!(敵が近く感じる)
でも、昔のシューティングだと縦も横もこの比率が主流だっただろうし、慣れの問題なのでしょう。

(ま、実際30分も遊んでいれば、この画面比率にも普通に慣れてきたけれど)


それにしても、本作のプレイ動画をYoutubeとかで見たりしていると、
いわゆる強武器であるフリーレンジで無双している動画ばかりなのが何とも言えないものだ。

一瞬、「このゲームって簡単なの!?」という錯覚を起こしてしまう始末。
実際、自分のような初心者がプレイすると十分難しいんだけどね(難易度キッズでも……)


個人的には、フリーレンジを使っているとシューティングをしている気にならないし、
「もっと弾を撃たせろ!」という気になってくるので、基本ハンター主体で行こうと思う。

初心者なのに、いきなりフリーレンジ禁止という縛りプレイ。
まあ、ハンターもホーミングするから普通に強いし、何とかなるだろうと期待したい。


てなことで、約2時間のプレイで、とりあえず4面ボスまで3回ほど行けました(もちろんノーコン)
サンダーフォース03 ほんとガーディアンズナイトさん強過ぎる! ここで一気に5機くらい消し飛ぶんですが……。
パターンを覚えないと勝てないと思うんだけど、ここまで来るのも結構大変なんだよね。

ステージ道中は、難易度キッズらしく結構楽な部類だというのに、
2面・3面のボスも一筋縄ではいかない強さを持っていて、全然安定して倒せない。

頼むから各面ボスもキッズ仕様にしておいてよ……(練習のためステージセレクト機能が欲しい)


あと、関係ないけど、ギャラリーモードでボスを見ると、結構モデリングが綺麗で驚かされる。
サンダーフォース04 全体的にこのクオリティで作品が作られていたら完璧だっただろうに。
でも、初代PSの作品だし、このモデリングをゲーム内で動かすのは大変なのかもしれない。

ギャラリーモードで、プレイヤーが手動でグリグリ動かすのが限界ということか。










Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation