オウガ01
引き続きプレイしています、『タクティクスオウガ 運命の輪』
レオナールさん1人を4人で袋叩きにして、第2章をクリアしたところまで進行中。

個人的には割とレオナールさんというキャラは好きだったりするので、
彼を乗り越えていかなくてはいけない展開には、毎回心苦しく感じてしまう。

彼を仲間に出来るルートとかがあったらいいのになと、考えずにはいられない。

【スポンサードリンク】


レオナールさんって、まさに乱世の将、孤高の雄というイメージにぴったりだよね。
だからこそ、馴れ合いなんて出来ない、オールオアナッシングということなのでしょう。

自分自身か、それともデニムか。
自分が時代に選ばれないのであれば、潔く去るのみ。カッコ良過ぎるぜ、まったく。

でも、それだけ不器用な人間だったということなのだろうなぁ。
彼の事を心から理解してくれる人間が周りに1人でもいたら、行く末も変わっただろうに。


その点、デニムは非常に仲間に恵まれているように思う(まあ、主人公だもんね)
オウガ02
「別に許したわけじゃないんだからねっ!(ツンデレ)」みたいな感じで、
バルマムッサでのことを責め立てられることもなく、ピンチの時には助けてもらうデニムさん。

正直、デニムも考え方がなんだかんだで青臭かったりするから、
放ってはおけないオーラが出ているのかもしれない、そんな気がする。

「こいつ、何にでも影響を受けやすいからなぁ。俺が導いてやらなければ」的な感じで、
大将ではなく参謀タイプの人間には特に好まれやすいのかもなぁ。


ま、そんなこんなで、現在は“ニンジャ”にクラスチェンジさせたばかりのデニムを
必死になってレベル上げしている最中です、ついでなんでモンスターユニットも一緒に。
オウガ03
なんだか毎回プレイするたびに、デニムはニンジャにしてしまうものだ。
他に選択肢があってもいいんだけど、主人公を強くしたい願望がつい湧き起こってしまう。




タクティクスオウガ 運命の輪 公式コンプリートガイド (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス (2010-12-02)
売り上げランキング: 56,683


PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」プレイ感想(1)、途中で飽きても定期的にやりたくなる稀有な作品&“ゴリアテの虐殺王”街道をまっしぐら!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation