テイルズ01
前回、飛行ソーマ・リアンハイトを入手してから少し寄り道などしていたんだけど、
この度サンドリオン→ガルデニアを踏破し、めでたくエンディングを迎えました。祝クリア!

結局最後は、仲間達のスピリアの強さからくる謎の超絶パワーによってガルデニアのコアを破壊。
かなりの絶望的状況を一気に跳ね除けてハッピーエンドとなったわけで。

なぜ、その力をもっと早く出さなかったの? そうすれば犠牲も少なく済んだのに、
などというツッコミを抑えつつ、クリアの余韻を今味わっています。

【スポンサードリンク】


まあ、ソーマリンクというものがキーになっている物語なので、
心の繋がり、想いの強さ、絆、こういったものに重きが置かれるのは当然なのでしょう。

だから、それらによって勝利をおさめるという展開は当然の帰結であって、
そうじゃなくてはいけない事でもあったのだろうね、そんな気がする。
テイルズ02
相対するラスボスというのが、“愛を求めて得られなかった者”という、
実は可哀想なやつだったらしく、見事に主人公達と立ち位置が逆だというのが感慨深いですな。


そして、そんなラスト直前にはしっかりとラブコメしてたりと、
ちょっと緊張感に欠ける部分が玉に瑕という感じがしないこともないです、嫌いじゃないけど。
テイルズ03
このヒスイとリチアというカップルには、ぜひ添い遂げてもらいたかったものだ。
年の差2000歳なんてなんのその、結晶界と原界のハーフの子供を見てみたかった。


それから、ラスボスを撃破しエンディング。正直、ボスはそこまで強くなかったかもなぁ。
テイルズ05
個人的には、ストリーガウ戦の方が結構苦戦したので、そちらの方が印象深いかもしれない。

でも、そういった影響もあってその後レベル上げをしっかりとしたから、
結果的にラスボスに苦戦しなかったという感じなのだろうけどね。


というわけで、プレイ時間・約31時間にてクリア! それなりに面白かったです。
テイルズ05
一度は序盤に挫折した経験のあるゲームなので、また投げ出すかもなと多少思っていたものの、
中盤まで進めるとなんだかんだでストーリーも気になるし、一気にクリアしてしまった。

なんだかんだで良いキャラが多かったというのが何よりだと思う。
もうちょっとグラフィックが綺麗であれば最高だったのになぁ、その点は残念。


テイルズ オブ ハーツR 公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)
キュービスト
山下書店
売り上げランキング: 24,398


Vita「テイルズ オブ ハーツR」プレイ感想(6)、危機的状況にも関わらずなぜか和みだすメンバー達&ペリドットらが切ない……

Vita「テイルズ オブ ハーツR」プレイ感想(5)、子供の世代が“重たい運命”を背負わされることになるとは…&ベリルの承認欲求






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation